生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 基礎を固めよう!ネイリスト検定3級の実技試験勉強法

基礎を固めよう!ネイリスト検定3級の実技試験勉強法

2013年09月30日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

今回はネイリスト検定3級実技試験の勉強法についてお伝え致します。

費やした期間と勉強時間

期間は2か月です。勉強時間は3日に1度、3時間を使ってモデルさんで勉強しました。

著者は、モデルは妹にお願いしました。時間的に、いつでも身近にいる人が練習しやすくお勧めです。またモデルの爪は、なるべく大きい方がカラーしやすいので良いでしょう。

またネイルケアは、自分の利き手の逆の手をモデルにして勉強できるので、著者は3日に一度行っていました。

カラーリングは、練習程度になら自分の爪でもいいですが、できれば本番同様のモデルの爪の形に慣れていた方がよいです。そのため、モデルを使った練習ではカラーリングに重点を置きました。

勉強に使用したテキストなど

勉強法

まずは映像などを用意してしっかりと鑑賞し、メモをして行程を覚えましょう。著者はDVDを見て手順と注意ポイントをメモしました。

次にモデルを実際に置いて、時間を気にせずゆっくりと行程を確認しながら練習を行います。丁寧に行程を確認し、疑問点が出たらそれもその場で必ずメモしておきます。終了したら、また再度DVDで確認します。

これを3回ほど繰り返し、疑問点が無くなったり、行程が暗記出来たら次は試験同様に時間制限ありで行います。これを試験まで繰り返しましょう。

3級は基礎が問われるので、とにかく基礎に忠実に時間をかけて丁寧に繰り返し行うことを心がけました。

またネイルケアの練習は全級にかかわるので、実践練習でも配分で言えば8割程度行いました。カラーリングの練習は2割です。

試験傾向と勉強のポイント

試験時間は60分です。

基本行程を暗記出来たら、まず目標タイムを決めて勉強することを心懸けましょう。タイムウォッチで時間配分を観ながら試験同様に繰り返すのがポイントです。

著者が行った勉強での時間配分は、以下のような形です。

  • 手指消毒からポリッシュオフ(約3分間)
  • ファイリングからケア(約30分間)
  • カラーリング(25分間)
  • トップコート仕上げ(2分間)

手指消毒は忘れずに行い、その際は道具の配置もしっかりと確かめながら気持ちを冷静にしていきましょう。また使用する器具等も綺麗に使用するよう心がけます。配置や取る順番を何度も確認することで、本番にも落ち着いて臨めます。

ポリッシュオフではしっかりとコットンにリムーバーを含ませて、爪に馴染ませてから、軽い圧で丁寧に拭き取りましょう。勉強では、コットンに含ませるリムーバーの量を変えて行ってみて、自分が最も落としやすい量を見つけましょう。

ファイリングは、角度を定めて優しく滑らせて行います。角度を上からと下からで視線を変え、確かめながら指に覚えさせて練習します。

ケアは、手順をしっかりと確認し、時間を最もかけて丁寧に行います。ここを見落とすとカラーリングが不十分になる為、気をつけましょう。勉強の際は、ニッパーの使い方や角度に自信が持てるよう、何度も自分のささくれやあま皮で繰り返します。

カラーリングは時間をかけて丁寧に、エッジ部分も忘れずに行います。ブラシの角度とエナメルの量を毎回均一にできるように、繰り返し練習しましょう。

最後に仕上げのトップコートは圧をかけずに、カラーリングがはがれないように注意して行いましょう。これもブラシに綺麗につけて、爪に均一に塗れるように繰り返し行いましょう。

おわりに

是非参考にされて、試験対策に役立てて下さい。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130916212203 5236f7eb86776

本記事は、2013年09月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る