生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 当て過ぎはテカリの原因!スラックスの基本的なアイロンの掛け方

当て過ぎはテカリの原因!スラックスの基本的なアイロンの掛け方

2013年09月27日作成

 views

お気に入り

アイロン掛けが苦手と感じる方が多いと思いますが、コツを覚えれば意外に簡単にできます。

ここではスラックスの基本的なアイロンの掛け方を紹介しました。

目次

用意する道具

  • アイロン
  • アイロン台
  • 机(アイロン台をのせて腰の高さくらいになるもの)
  • 霧吹き
  • 当て布用に木綿のハンカチ

スラックス

濃紺の綿100%のスラックスです。洗濯表示に中温でアイロン掛けと記載されていましたので、中温(160℃くらい)の設定で、テカリ防止に当て布を使います。

アイロン掛けのやり方

STEP1:スラックスの腰部分を被せる

机の端からアイロン台の端が30cmくらい突き出るよう置き、ファスナーをはずしてスラックスの腰部分を被せます。

STEP2:腰回りに霧吹きをかける

アイロン台の端を利用してスラックスの腰回りをアイロン掛けします。まずはしっとりするまで霧吹きをします。

STEP3:腰回りにアイロン掛け

当て布をしてアイロンを掛けます。一方向に(ここでは下から上に)アイロンを動かして掛けます。

お尻のポケットにボタンがある場合はボタンを外して、当て布をしてから優しく掛けましょう。

STEP4:前の部分に掛ける

スラックスを回転させて前の部分(ファスナーの周り)に霧吹き、当て布をしてアイロンを掛けます。

STEP5:全体の形を整える

アイロン台から腰の部分を外し、スラックスを重ねてアイロン台に乗せます。元から付いている折り目に沿って脚をきちんと揃えます。

折り目にキチン合わせると綺麗に仕上がります。

STEP6:内側に掛ける

2枚重なっている、上の脚部分を股のところで谷折りして、下の脚部分の内側にアイロン掛けします。霧吹きを全体にしっとりするまでして当て布をします。

STEP7:裾から股に向かってアイロン掛け

当て布をして裾から先にかけ、股までかけます。かけ終わったら、上の1枚を元に戻し、スラックス全体の上下の向きを変えます。

STEP8:もう一方の脚の内側にアイロン掛け

同様に上1枚目は折り上げて、下1枚の脚の内側に霧吹きと当て布をしてアイロン掛けを裾から股に向かって一方向にアイロンを動かして、アイロン掛けします。

STEP9:重ねて外側に掛ける

2枚の脚部分をきちんと重ねて、霧吹きと当て布をしてからアイロンを裾から上に向かって掛けます。裏に返してもう一方の脚の外側も同じように掛けます。これで終了です。

STEP10:ハンガーに掛けて吊るす

アイロン掛けが終わったら、ズボン用のハンガーに腰の部分をはさみ、風通しの良い日陰に半日くらいつるしておきます。

注意する事

シワを伸ばそうとしてアイロンを強く押したり、ゴシゴシ前後に動かすと生地を傷めたりテカリがひどくなるので注意しましょう。

アイロン掛け後は、スラックスが温かいうちはシワがつきやすいので、ハンガーに吊るして置きしょう。

スラックスの素材に合った温度設定をしないと生地を傷める可能性があります。必ず洗濯表示を確認して適切な温度設定をして下さい。

おわりに

いかがでしたか。ここではスラックスの基本的なアイロンの掛け方を紹介しました。綺麗にアイロン掛けがして折り目がきちんとしたスラックスをはくと気持ちいいですよ。ぜひ参考にして下さい。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130922045752 523dfa401a7a1
  • 20130922040843 523deebb5486b
  • 20130922041631 523df08f10943
  • 20130922042356 523df24c50662
  • 20130922042731 523df3230b625
  • 20130922043020 523df3cc2f918
  • 20130922043457 523df4e1aeb1e
  • 20130922043228 523df44cd6f4e
  • 20130922043732 523df57c5aa3c
  • 20130922044125 523df665257ba
  • 20130922044327 523df6df3a034
  • 20130922044918 523df83e7f069
  • 20130922045233 523df901aa9a2
  • 20130922045523 523df9ab282e6

本記事は、2013年09月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る