生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 犬を迎える前に準備したいグッズ

犬を迎える前に準備したいグッズ

2010年12月01日作成

 views

はじめに

ペットショップで新しい犬を購入するにしても、里親として犬を引き取るにしても、新しい犬を迎えるためにはいくつかのグッズが必要になります。

今回は、新しい犬を迎えるために最低限用意しておいた方がいいグッズについて、説明してみたいと思います。

犬を迎える前に準備したいグッズ

食器

犬用の食器はさまざまなタイプが売られていますが、ひっくり返らない重さのもの、壊れにくい(割れにくい)ものが良いでしょう。餌入れと水入れの2種類を用意してください。

食べる餌の量に応じて、ちょうどいい大きさの食器を選んであげてください。

(商品コード:B002TPYU14のAmazon商品は販売終了しました。)

トイレ

室内犬であれば、家の中にトイレを用意してください。トイレは散歩の時だけさせる、などという飼い主さんを時々みかけますが、犬の為にはやはり室内でもトイレを使って用を足す習慣をつけさせた方がよいと思います。

留守番をさせたり、具合が悪くなったり、老犬になってあまり散歩に出られなくなってしまったりした時にも、室内でのトイレ習慣があれば安心です。

その時になってからしつけをするのは難しいので、普段から室内でのトイレトレーニングをオススメします。

(商品コード:B0036D8FGOのAmazon商品は販売終了しました。)

ゲージ

家にやってきたばかりの犬をいきなりフリーにすると、至る所でオシッコをしたり、あらゆるものを齧ってしまったり、大変なことになります。家での生活に慣れるまで、ゲージを使ってある程度行動範囲を制限しましょう。

(商品コード:B002NEWBYEのAmazon商品は販売終了しました。)

寝床

犬が安心して寝られるカドラーと呼ばれる寝床を用意してあげましょう。寒い時は毛布も一緒に用意してあげてください。

寝床は寝る時にも必要ですが、リビングなど家族が集まる場所の隅に置いてあげるのも有効です。家族の顔が見られて、落ち着いていられる場所に置いてあげると喜んで使ってくれると思います。

(商品コード:B0036JQ4IEのAmazon商品は販売終了しました。)

迷子札・首輪・リード

最近は、マイクロチップを埋めている犬もいるのですが、マイクロチップを読み取る機械は限られた場所にしかありません。万が一、愛犬が脱走してしまった時に備えて、迷子札付の首輪は普段からつけておくと安心です。

また、散歩をする際にはリードが必要となりますので、こちらも合わせて用意してください。散歩時には、首輪より胴輪の方が犬に負担が少なくてオススメです。

(商品コード:B001F2LZL0のAmazon商品は販売終了しました。)
(商品コード:B0047GMW9AのAmazon商品は販売終了しました。)

おわりに

今回は、犬を迎えるためにまずは用意してほしいグッズを挙げてみました。どんな犬を飼うにしても必ず用意してあげてほしいものばかりですので、ぜひ愛犬にぴったりのグッズを選んであげてください。

(Photo By 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101201194438

本記事は、2010年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る