生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 母の日のプレゼントにふさわしいラッピングアイデア

母の日のプレゼントにふさわしいラッピングアイデア

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは、著者が実践した母の日のプレゼントにふさわしいラッピングアイデアをご紹介します。

必要な材料・道具

  • 薄紙…1枚(横:プレゼントの横一周+5cm/縦:プレゼントの縦一周×1.5+30cm)
  • リボン…1本(縦3cm×横150cm)
  • 輪ゴム…1本
  • ピンキングばさみ
ここでは、100円ショップにある両面に色のついた薄紙を使用しています。

具体的な包み方の手順

STEP1:薄紙を広げプレゼントを置く

広げた薄紙の下の方に、プレゼントを左右中央の位置に置きます。

STEP2:下部を折る

プレゼントの下1/3にかぶさるように、薄紙の下部を折ります。

STEP3:薄紙の左側をかぶせる

薄紙の左側を立ち上げ、プレゼントにかぶせるように折ります。

STEP4:左側を右側のわの中に差し込む

薄紙の右側を立ち上げ、左側の端を右側の「わ」(折り上げた下部と薄紙の隙間)の中に差し込みます。

STEP5:右側をかぶせる

左側をわに差し込んだまま、右側の薄紙が上にくるようにプレゼントにかぶせるように折ります。

STEP6:薄紙を手でしぼる

プレゼントの少し上あたりを手で握り、薄紙をきゅっとしぼります。

STEP7:もう一度手でしぼる

上から2/3あたりの位置で薄紙を手前に折り返し、もう一度きゅっと手でしぼります。

STEP8:リボンをかける

STEP7でしぼった位置に輪ゴムで仮止めをし、上からリボンをかけて蝶結びします。

STEP9:ピンキングばさみでわを切る

STEP7でしぼった時にできた「わ」の中にピンキングばさみを入れ、折り返したところの折り目に沿って切ります。

STEP10:折り返しの端をピンキングばさみで切る

折り返しの端の部分もピンキングばさみで切ります。

STEP11:形を整えて完成

ピンキングばさみで切ったところとリボンの形を整え、完成です。

キレイに仕上げるポイント

ピンキングばさみを使うことで、切り口がカーネーションのように見えます。そのため、薄紙はカーネーションの色に近いものを選ぶと良いでしょう。表面と裏面が違う色の薄紙を使うと、一層華やかに見えます。形を整える時は、丸くふんわり整えるとお花らしくなります。

著者の母は、いつもと違ったプレゼントにとても喜んでくれました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?この記事が皆様のご参考になれば幸いです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130917175319 5238187fa5a93
  • 20130917175343 523818973197a
  • 20130917175358 523818a63d8d5
  • 20130917175411 523818b3cafb3
  • 20130917175425 523818c1a28fd
  • 20130917175439 523818cf7ddf8
  • 20130917175454 523818de1615b
  • 20130917175507 523818ebc944a
  • 20130917175520 523818f8b2b10
  • 20130920130523 523bc983e09b1
  • 20130917175608 52381928a18d5
  • 20130917175620 52381934a4a68

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る