生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ケースに入れよう!寝室のクローゼットの汚れ防止方法

ケースに入れよう!寝室のクローゼットの汚れ防止方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者宅の寝室のクローゼットには布団や衣替えをした衣類などの布製品を多く収納しています。そのためほこりがクローゼットにたまりやすくなってしまいます。

そこで、著者は押し入れ用の収納ケースや布団収納袋などを利用して、なるべくほこりがでないようにしています。収納ケースや布団袋は、購入すれば何度も使用できるので、とても便利です!

この記事では、その方法についてご紹介したいと思います!

汚れ防止対策の頻度、タイミング

著者は寝室のクローゼットの中には、衣替えで来シーズンまで着ない服と布団を収納しています。汚れ防止対策を行うのは夏と冬の衣替え時の2回です。

汚れ防止対策に必要な道具

  • 押し入れ用の収納ケース
  • 布団収納袋

汚れ防止対策の具体的な手順

STEP1:衣類をケースに収納

押し入れ用の収納ケースの中に衣類を畳んで収納します。小物類は1番上に収納します。

収納ケースは家族ごとに分けると、衣類を出すときにわかりやすいです。

STEP2:布団を布団収納ケースに収納

布団は布団収納ケースにしまいます。

長く使わない布団は、よく干してからしまうようにしましょう。

STEP3:クローゼットに収納

クローゼットに、各ケースを入れます。布団はつぶれないように、押し入れ収納ケースの上にのせて収納します。

防止の効果

布団や衣類をそのまま収納していたときは、クローゼットの中に綿ぼこりが目立っていました。

しかし、蓋つきの収納ケースや布団収納袋を使用するようになってからは、ほこりがあまり気にならなくなりました!

注意すること

布団袋は長く使用していると破れてくる場合があるので、傷んできたら新しいものと取り換えるようにしましょう。

おわりに

布類をケースや袋に入れて収納すると、クローゼットにほこりがたまるのを抑えることができます!

ぜひ、お試しください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130912171444 523177f499d40
  • 20130919170530 523ab04a2adc0
  • 20130919170805 523ab0e51f28c
  • 20130912172255 523179dfba54a

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る