生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これで仕事の効率アップ!用途に分けたノートの選び方

これで仕事の効率アップ!用途に分けたノートの選び方

2013年09月24日作成

 views

仕事で使うノート、意識したことはありますか?お店の文房具コーナーでも様々な種類のノートが並んでおり、つい目移りしてしまいますよね。実際に沢山あるものの中から自分の一冊を選ぶのもいいですが、やはり参考になるのは人が上手く使っている実例を見てみることです。

著者自身、他人のノートの使い方を取り入れながら、自分流にアレンジして仕事の効率アップをしてきました。自分と近い仕事をしている人のノートの使い方を客観的に見ることは、本当に参考になりますね。

今回は、仕事の効率を上げるノートの選び方について、著者の実際に使っているノートと共にご紹介します。

目次

このハウツーを紹介する著者について

  • 著者の社会人歴:社会に出てから約3年
  • 著者の職種:フリーランスでウェブコンテンツのライティングをメインに手掛けている
  • 著者の性別:女性
  • 著者の業種:フリーランスのため自営業(自由業)になるが分類としては文筆業に該当

紹介するノートの選び方について

このハウツーを知ったきっかけ

TVや本で効率の良い使い方をしているのを見て、「いいな!」と感じて採用しました。中でも、『ゼロからの脚本術―10人の映画監督・脚本家のプロット論』という本では、脚本家が実際にノートに書いたプロットが見ることができます。

脚本家を目指す人はもちろん、そうではない人にとっても、具体的なノートの使い方がわかるので大変参考になりました。

ノートの利用用途

現在、3冊のサイズが違うノートを状況に応じて使い分けています。例えばネタを書き留めたり、イメージをイラストでメモしたり、実際に仕事用の文章等を手書きで残したりと、様々な作業があります。

こうした用途によって、使うノートが変わってきます。

このハウツーの利用歴

ノートの使い分けを意識するようになって、2年ほどになります。

ノートの選び方のポイント

実際に著者が使用しているノート3冊をご紹介いたします。

ポイント1:出先では小さなメモ帳

外出で持ち歩くのは、基本的に小さなメモ帳1つです。写真のもので、文庫本の半分ほどのサイズになります。このメモ帳には、仕事のヒントになりそうなメモなどをひたすら書き留めます。

かなり雑多なノートになるので、メモした日付と要点をわかりやすく書いておくことが大切です。

ポイント2:構想はA4サイズのスケッチブック

プロットの組み立て、デザイン系の作業の時には、A4サイズの無地のスケッチブックを使用しています。

また、プレゼン用のパワーポイント等を作成する時にも、スケッチブックで構成のイメージを組み立ててから実際にPCの作業に移ると、ゴールが出来上がっているので入力がサクサク進みます。

A4サイズは、ほとんどの企業の書類で標準規格とされているサイズです。企画書を作るにもレイアウトがイメージしやすいですし、後程PCに取り込んだりする際にも都合が良いです。

ポイント3:方眼ノートで作業が捗る

出先で仕事をしなければいけない場合には、方眼のノートを使用します。サイズはA3を縦3分割にしたくらいです。コンパクトなので、通常使用のバッグにも収納しやすいです。

このノートのポイントは、中が方眼になっていることです。マス目を利用して、文字数のカウントに使うこともできます。また、イラストやロゴ等を描く際にも、方眼のおかげで輪郭が崩れにくいので便利です。

おわりに

以上、仕事の効率を上げるノートの選び方について書いてみました。いかがでしたでしょうか?こだわるポイントは、サイズと内容です。一般的なラインのノートの他にも、無地や方眼のタイプを活用することで、作業の効率は確実に上がります。

ここで紹介したノートはどれも100円ショップで手に入るものばかりです。気になるノートが見つかれば、まずは安いものから試してみるのがオススメです。

相性が良いと感じたら、次はノートのデザイン面や材質にもこだわってみましょう。ワンランク上のビジネスパーソンを狙えるはずです!

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130921145224 523d341804869
  • 20130921155016 523d41a8ddc17
  • 20130921155052 523d41cca10e8
  • 20130921155119 523d41e7988b9

本記事は、2013年09月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る