生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 心配りと思いやり!学校生活でのマナー

心配りと思いやり!学校生活でのマナー

2013年09月20日作成

 views

お気に入り

たくさんの人々と毎日関わる学校生活。周りの人に迷惑をかけないことはもちろん、最低限のマナーはもつべきですよね。

しかしそこまで難しく考えなくても、簡単な思いやりと意識で実行できるものがほとんどです。今回は、大学に在学中の筆者が学生生活において気を付けたほうが良いと思うマナーをお伝えします。

目次

通学マナー

筆者もそうですが、電車をつかって通学している学生の方は多いと思います。

声の大きさに気をつける

まずは、友人などとの会話の声の大きさに気をつけましょう。話が盛り上がってくるとつい周りのことを忘れがちになってしまいます。楽しむのはもちろん良い事ですが、電車は自分たちだけの場所ではなく公共の場所です。周りの人が迷惑に感じないようにできるだけ静かに会話をするように心がけましょう。

電話などは特に、使わないようにしましょう。

音漏れに気をつける

あとは最近よく見られますが、イヤフォンなどで音楽を聴いたりゲームをする時です。静かな電車の中では自分が思っている以上に音が響きます。音が漏れないようにいつも以上に音量を小さくしましょう。

校内でのマナー

たとえ自分の通う学校でも、ここも公共の場所です。

周囲の人に気を使う

喫煙などの場所はきちんと守ること、そして階段や授業中の教室のそばで大きな声で騒いだりしないようにしましょう。

外部の方にしっかりと対応する

また学内には先生と生徒以外にも、外部からたくさんのお客様がいらっしゃっています。当たり前のことですが、もし何かを聞かれたり挨拶などをされた場合にはきちんと答えるようにしましょう。

服装マナー

大学や専門学校では制服と呼ばれるものはありませんが、だからといってどんな格好でも良いというわけではありません。

大学は学びにくる場所です。その目的に沿った服装をしてくるように心がけましょう。パジャマ姿のような恰好や露出の高い服装はやめましょう。

注意点

学校周辺や歩行中における注意

大学生などでは休憩中に学外へと出かける学生も多いと思います。

学外には学校周辺に住んでいる人や生活している人がいます。例えばそこで騒いだり、問題がある様子を見た場合は学校全体の印象が悪くなってしまいます。

このような迷惑をかけないように、大勢で並んで歩いたり大声を出したりしないようにしましょう。

おわりに

マナーはちょっとした気持ちの変化で大きく変えることができます。

少し思いやりをもって生活してみると、自分の直すべき点などが見えてくるのではないでしょうか。1人1人が少し意識をして、マナーを守って楽しく学生生活をおくりましょう。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130916173948 5236c3d416f91

本記事は、2013年09月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る