生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人が多いところで、子供が泣き出したときの対処方法!

人が多いところで、子供が泣き出したときの対処方法!

2012年10月11日更新

 views

お気に入り

人が多いところで赤ちゃんが泣き出した・・・!

こまりますよね!特に電車のなかや病院の待合室で、赤ちゃんが泣き出したとき!

周りの人も「赤ちゃんだからしょうがないか」ですましてますけど、本心は「うるさいぞー」と感じているかも知れません。

そんな気持ちもわかる親御さんのあなたに、次の方法を試してください!

ステップ1

人が多い場所で、自分の子が泣き出した!さぁ大変だ!
あなたは、何とかして、子供を泣きやまそうとして、抱っこしたり、ゆすったりします。

ステップ2

おしっこなら、速やかにオムツをとりかえてください。
あついなら、1まい、洋服をぬがしてあげてください。
お腹がすいているなら、ミルクを飲ましてあげてください。
でも、それでも駄目なときは、次の手段で解決!

ステップ3

泣いている赤ちゃんの口をあなたの手で!
「あゎあゎあゎ」とします!

わかりますか?
「あゎあゎあゎ」です。

「あー」と長く声を出したとき、
手のひらで口を閉じたり開いたりすると
「あゎあゎあゎ」となりますよね!

あれを赤ちゃんの泣き声でやります。

そうすると、大きな泣き声も
なんかほがらかになり、
まわりから笑顔さえもゲットできます。

赤ちゃんも、「ん、なんかへんだ」
みたいになります。

ステップ4

そうしたらしめたものです!
抱っこしているあなたの緊張もとけて
きっと泣きやむ可能性大です。

注意点
明らかに具合が悪いときは直ぐに病院に!

頻繁に利用すると、慣れてきますので
ここぞと言うときにやってみてね!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100111111726

本記事は、2012年10月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る