生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「誠恐」とは?手紙文でよく用いる言葉の意味と使い方

「誠恐」とは?手紙文でよく用いる言葉の意味と使い方

2013年09月19日作成

 views

パソコンや携帯電話(スマートフォン)の発達で、手紙を書く機会は誰しも減ってきていると思います。けれど、完全に廃れたわけではなく、まだまだ手紙という情報交換手段はこの世に存在しており、手紙独特の言葉も生き残っています。

ここでは、「誠恐」という手紙文でよく用いる言葉の意味と四字熟語をご紹介します。ぜひこの記事を参考に、スマートな手紙文を書いてみましょう。

(image by amanaimages)

「誠恐」の意味

「誠恐(せいきょう)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?手紙文でよく用いられる言葉なので、聞いたことはなくても見かけたことのある人はいるかもしれません。辞書によると、この言葉は

心から恐れ入ること。多く、手紙文などで用いる。

誠恐 とは - コトバンク

と書いてあります。

漢字だけを見ると「まことに恐ろしい」という意味にとらえてしまいがちですが、恐れ入るという意味を敬意を込めて表現するときに使う言葉なんですよ。

「誠恐」を使った四字熟語

「誠恐」と同じ意味で、手紙上で使われる四字熟語が2つあります。

四字熟語その1: 誠恐謹言(せいきょうきんげん)

誠恐謹言(せいきょうきんげん)の意味は、

心から恐縮し,謹んで申し上げるということ。奏上文・手紙文に用いる。

せいきょうきんげん[誠恐謹言] 国語辞書 - エキサイト 辞書

です。

ちなみに、この四字熟語で使われている「謹言(きんげん)」には、

謹言(きんげん)
つつしんで言上すること。手紙の結びに用いて、相手に敬意を表す語。

謹言 とは - コトバンク

という意味があります。

「謹言(きんげん)」は手紙の最後に使われる言葉ですが、逆に、手紙の最初に使われる言葉として、「謹啓(きんけい)」という言葉があります。

謹啓(きんけい)
つつしんで申し上げること。手紙の最初に書くあいさつの語。「拝啓」よりも敬意が高い。

謹啓 とは - コトバンク

「拝啓」よりも丁寧な文章にしたい時は、謹啓(きんけい)を使ってみてくださいね。

四字熟語その2:誠恐誠惶(せいきょうせいこう)

この誠恐誠惶(せいきょうせいこう)という四字熟語の意味は、

心から恐縮し,畏敬すること。奏上文・手紙文に用いる。

誠恐誠惶 とは - コトバンク

です。

ちなみに、この四字熟語で使われている「誠惶(せいこう)」には、

誠惶(せいこう)
手紙の終わりに添えて敬意を表す語。
せいこう【誠惶】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

という意味があります。

これらの用語は、どれも漢字が難しくややこしいですが、ぜひ意味を把握して上手に使い分けてみてくださいね。

おわりに

ここでは、「誠恐」という手紙文でよく用いる言葉の意味と四字熟語をご紹介しました。

なかなか書く機会の少ない手紙ですが、どうせ書くのならこの記事を参考に、ちゃんとした言葉遣いの丁寧な手紙を書いてみましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20130919145642 523a921a3ebaf thumbnail

本記事は、2013年09月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る