生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 洗い方から保管方法まで!はんてんのお手入れ方法

洗い方から保管方法まで!はんてんのお手入れ方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

こちらの記事では、はんてん洗い方・アイロンがけ・保管方法を踏まえた「はんてんのお手入れ方法」についてご紹介します。

必要な道具

洗い

  • 洗濯機
  • 洗濯ネット
  • 洗濯用中性洗剤
  • ハンガー

アイロンがけ

  • アイロン:低温度
  • あて布

畳む

特にありません。

はんてんの洗い方

STEP1:ネットに入れるために畳む

袖を反対側の袖の付け根まで畳みます。

下から上に半分に畳みます。

もう半分に畳みます。

STEP2:ネットに入れる

畳んだはんてんを洗濯ネットに入れます。

STEP3:乾燥時間は短めに洗濯する

いつも通り洗濯していきますが、洗濯するときは中性洗剤を使います。脱水時間が調節できる洗濯機の場合、脱水時間は短めにするのが良いでしょう。

色落ちする可能性が高いので絶対に漂白剤は使用しないでください。

STEP4:陰干しする

干すときはハンガーを使用して、はんてんを裏返して陰干しします。

はんてんのアイロンのかけ方

STEP1:アイロンがけは半乾きの状態でかける

シワの発生を抑えるために、アイロンは半乾きの状態でかけます。

STEP2:はんてんの内側からアイロンをかける

アイロンの温度を「低」にします。はんてんを裏返し、内側からアイロンをかけます。

STEP3:表からかけるときはあて布をする

表からアイロンをかけるときは、あて布をしてかけます。

あて布をしないとテカリが出るので注意しましょう。

はんてんの畳み方と保管方法

著者ははんてんは畳まずにハンガーにかけてクローゼットにしまっていますが、もし畳むのであれば次のように畳みます。

STEP1:袖をたたむ

袖を反対側の袖の付け根までたたみます。

STEP2:半分にたたむ

そのまま半分にたたみます。

STEP3-1:畳んで保管する

なるべくしわの出来ないよう保管します。

STEP3-2:ハンガー掛けして保管する

ハンガーは肩幅の広いハンガーを使うようにし、日光の当たらないところで保管するようにしています。

お手入れするポイント

洗濯をした後干すときは、裏返しにして陰干しにします。半乾きになったら、すぐにアイロンをかけることがポイントです。

おわりに

はんてんはあまり頻繁に洗ったりするものではないので、お手入れ方法をチェックし忘れがちになってしまいますので、今回の記事を参考にしてみてください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130725125853 51f0a27d536f2
  • 20130911111237 522fd195ad5a4
  • 20130911111302 522fd1ae1a60f
  • 20130917161616 523801c04834f
  • 20130911111136 522fd1580394f
  • 20130911111154 522fd16ab9db4
  • 20130911111214 522fd17ea15da
  • 20130725125932 51f0a2a43174f
  • 20130725130040 51f0a2e83fcb1
  • 20130725130114 51f0a30a5ab62
  • 20130911111237 522fd195ad5a4
  • 20130911111302 522fd1ae1a60f
  • 20130917161713 523801f9d6b11
  • 20130917161828 5238024411fb6

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る