生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 石鹸ひとつで変わるライフスタイル

石鹸ひとつで変わるライフスタイル

2013年09月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

石鹸は、老若男女問わず誰もが愛用出来るアイテムです。体を洗うのは勿論のこと、洗顔にも使えるうえ、中には洗濯や食器洗い、芳香剤としてタンスに忍ばせても良い万能選手です。

たかが石鹸、されど石鹸、石鹸を色々な角度から取り入れて日々の生活を豊かにしましょう。

手作り石鹸

アロマテラピーなどの趣味が流行し、それに伴って手作り石鹸作りも注目を集めています。自分で薬品を配合し、またこだわって選んだ精油やアロマによって作られるオリジナリティ溢れる石鹸は、作るもの使うのも楽しいものです。

石鹸作りには資格は要りませんが、劇薬である苛性ソーダーを使うので、怪我をしないよう細心の注意が必要です。

作り方はインターネットや専門の冊子に載っているので、正しい作り方の知識を得てから取り掛かるようにしましょう。

出来上がりは、型に流して固めて使えるようになるまで数ヶ月掛かりますが、完成すれば楽しいカットの時間が待っています。マーブル模様になるように型に流せば素敵な模様の石鹸が出来上がります。

カットしたものをプレゼント用にラッピングするのも楽しい作業ですね。

石鹸のデコパージュ

手作り石鹸は難しそう、また小さな子供がいて出来ない場合には、石鹸のデコパージュをするのも楽しい趣味になるでしょう。

既成の表面がつるりとした石鹸を用意します。専用のりと平筆、そして気に入った模様や絵が描かれているペーパーナプキンを用意します。模様を切り取り石鹸の表面に好きなレイアウトで貼り付けたら、専用のりで上から丁寧に何度か塗ります。2回から3回繰り返して一晩乾かしたら完成です。

手軽にオリジナリティ溢れる石鹸が出来ますし、使用しても絵の部分は水を弾くので剥がれ落ちることはありません。大量に石鹸が手に入ったら、お友達を集めてお茶をしながらデコパージュレッスンを開催するもの楽しいでしょう。

こちらも手作り石鹸同様に、プレゼント用にラッピングをしてもよいですし、勿論ちょっとしたプレゼントにしても良いですし、自宅の洗面台に置いてもインテリアに馴染みます。

石鹸専門店

(image by amanaimages)

最近では、石鹸専門店が様々な場所に店舗を置いています。それだけ需要があるということです。

割高ですが、果物や植物を使った天然無添加の石鹸や、クリーム状や泡状、またはムース状の石鹸など、石鹸といえば固形石鹸という概念を覆し、石鹸の革命を起こしました。

毎日頑張っている自分へのご褒美に、週末限定で贅沢にバスタイムで使用するのも良いですし、勿論プレゼントをしても喜ばれるに違いありません。

色々な石鹸専門店の中の、多くの種類から自分好みの石鹸を選ぶ時間も、毎日の生活に潤いを与えてくれます。

石鹸の使い方

(image by amanaimages)

石鹸は通常、肌の汚れを取る為に使うものです。しかし、アレルギーなどに悩む人は髪を洗ったり食器洗いにも使うことがあるようです。界面活性剤に抵抗がある方にも様々な用途で使われているようです。肌に良いのは勿論、環境にも優しくエコロジーです。

石鹸と重曹、そして酢を混ぜると掃除にも使えます。クローゼットの中に忍ばせておけば、下着や洋服に石鹸の自然で良い香りがつき、香水を付けるよりもナチュラルで自然な良い香りを演出出来ます。

このように、石鹸1つといってもその使い方は色々あるので、試してみると暮らしの幅も広がります。

おわりに

人にプレゼントをするにもされるのにも、何かと出番の多い石鹸は私達の生活に欠かせない身近なものです。選び方や使い方、また関わり方で日々の暮らしも豊かになれる石鹸生活、丁寧な日々を送りたい方にお勧めです。

是非、お試し下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20130918152606 5239477e006d4
  • 20130918152634 5239479aaf484

本記事は、2013年09月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る