生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 紙パックタイプクリーナーを選ぶときのポイント

紙パックタイプクリーナーを選ぶときのポイント

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

紙パックタイプクリーナーは取り扱いが簡単なクリーナーだと思います。こちらでは紙パックタイプクリーナーを選ぶポイントをご紹介します。

紙パックタイプクリーナー

  • メーカー:東芝
  • 価格:15000円位
  • 購入時期:2005年頃
  • スペック:本体が小さめで小回りが利く

紙パックタイプクリーナーの選び方

ポイント1:自宅の床に合うもの

フローリング・カーペット・畳など、それぞれの床材に合ったクリーナー、または切り替えスイッチなどで様々な床に対応できるものが便利です。著者宅はじゅうたんモードと畳・床モードがあるクリーナーを選びました。

ポイント2:紙パックが手に入りやすい

メーカーの純正の紙パックだけでなく、スーパーなどで簡単に購入することができる紙パックが販売されているクリーナーが便利です。著者の使用しているクリーナーの紙パックも近くのスーパーで購入できるので、感謝デーなどの割引の時に購入しています。

ポイント3:色・デザイン

掃除の度に納戸などに収納するのが理想ですが、ホコリが気になった時にすぐ掃除ができるように著者宅では部屋の片隅にクリーナーを置いていることが多いです。そのため、あまりインパクトの無い色とデザインのものを選びました。

また、掃除が楽しくなるようにカラフルな色を選ぶなど、選ぶ人によって好みに合った色やデザインの選び方があると思います。

おわりに

紙パックタイプクリーナーは価格も安いものが多いのでおススメです。ぜひ参考にしてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130912070213 5230e865f02b2
  • 20130912070324 5230e8acc7de9

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る