生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 飼う犬を選ぶときにチェックしたい3つのポイント

飼う犬を選ぶときにチェックしたい3つのポイント

2012年08月16日更新

 views

お気に入り

はじめに

チワワ、ダックスフント、コーギー、柴犬……。一口に犬といってもいろいろな種類がいます。犬を飼おうと思ったときどの犬種を選ぶかは楽しくもあり難しくもある作業です。

一番いいのは飼い主のライフスタイルに合った犬を選ぶこと。顔や姿が好きだからという理由では、犬も飼い主も幸せにはなれません。

ここでは飼う犬を選ぶ前にチェックしておきたいポイントを3つ紹介します。

ポイント1: 成犬時のサイズ

子犬のときは小さくてかわいいと思っても、子犬はやがて成犬になります。成犬になったときにどのくらいの大きさになるのかを知っておかなければなりません。

飼いたいと思う犬の成犬時の平均的な体重と体高(犬が立った状態で地面から背中までの高さ)を確認しておきましょう。

犬図鑑-ペットのイエローページ+++ワールドドッグ図鑑+++

成犬時の写真もチェックしておきましょう。成犬になると子犬のときとは顔つきや印象がかなり異なる犬種もいます。

ポイント2: 犬種のルーツ

次にチェックしたいのが犬種のルーツ。もともと猟犬だったものと牧羊犬だったものでは、基本的な気質が違うのです。

ルーツを知れば、必要な運動量や、人になつきやすいかどうかなども合わせて知ることができるのです。

初めて犬を飼う人は比較的しつけがしやすい種類を、散歩が頻繁にできない人は運動量が少なくていい種類を選ぶというように、ライフスタイルに合った犬を選ぶことができます。

ポイント3: 皮毛のケア方法

犬種によって毛の長さや抜け毛の量は違います。サロンでトリミングする必要がある犬もいれば、固くしぼったタオルでふく程度でいい犬もいます。

飼う側がケアにどのくらいの時間をかけられるかをしっかり考える必要があります。

犬種大百科 | by アニマルプラネット

おわりに

3つのポイントを考慮して気に入った犬種がしぼれてきたら、さらにその犬種について細かく調べてくださいね。かかりやすい病気や平均寿命なども、きちんとチェックしましょう。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/archangel_raphael/144514204/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101201144013

本記事は、2012年08月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る