生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 万年筆にピッタリ!就職祝いのラッピングの方法

万年筆にピッタリ!就職祝いのラッピングの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは、就職祝いなどにぴったりのラッピングを紹介します。文房具のクリップを使って、のし袋風に仕上げてみました。包装紙の組み合わせは、スーツ姿をイメージした配色になっています。

用意するもの

  • 包装紙(青:大きさの目安は、包装紙の縦幅が箱の縦+6cm、包装紙の横幅が箱の横×1.5+高さ×2)
  • 包装紙(ストライプ:大きさの目安は、包装紙の縦幅が箱の縦幅+高さ×2、包装紙の横幅が箱の横幅)
  • 包装紙(赤:大きさの目安は、包装紙の縦幅が箱の縦幅、包装紙の横幅は5cm)
  • クリップ
  • はさみ
  • セロファンテープ
  • マスキングテープ
  • 接着剤
  • プレゼント(ここでは、万年筆を用意しました。箱の大きさは、縦18cm×横8cm×高さ4cm)

ラッピングの方法

STEP1:箱にストライプの包装紙を貼る

箱にストライプの包装紙をマスキングテープを使って貼ります。

STEP2:赤い包装紙を貼る

1の箱の右半分に赤い包装紙をセロハンテープで貼り付けます。

STEP3:青い包装紙で包む

青の包装紙の左寄りに箱を置きます。

STEP4:左右の端を折る

包装紙の左右の端を箱に合わせて折ります。

STEP5:両端から包む

そして、両端から包みます。

STEP6:青い包装紙の下端を折る

青い包装紙の下端を内部に入れ込むように折り曲げます。

STEP7:包装紙の下端を留める

セロファンテープで留めます。

STEP8:包装紙の上端を留める

同じように、青い包装紙の上端を折ります。

セロファンテープで留めます。

STEP9:クリップをつける

5の箱の右上の部分に、接着剤を使ってクリップをつけます。

STEP10:完成!

全体のバランスを整えたら完成です。

きれいに仕上げるポイント

包装紙を貼るときに、箱の大きさに合わせて包装紙にあらかじめ折り目をつけてとおくときれいに仕上がります。

ストライプと赤い包装紙のバランスを確かめながら作業を進め、必要に応じて包装紙を切って調整してもらったらよいと思います。

おわりに

就職祝いなどのビジネスシーンの贈り物は、少しクールなラッピングが似合うと思います。

万年筆以外にも時計や図書券などのラッピングにも使えます。自分の好きなカラーや模様でスーツを選ぶようにコーディネートしても楽しいですね。この記事を参考にして頂ければ幸いです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130910213205 522f114518d7a
  • 20130910213047 522f10f727dbe
  • 20130910213309 522f11851e166
  • 20130910213322 522f11920b155
  • 20130910213427 522f11d305a12
  • 20130910213616 522f124086f2c
  • 20130910213627 522f124bc933c
  • 20130910213637 522f125515dab
  • 20130910213816 522f12b80b51b
  • 20130910213830 522f12c65f21f
  • 20130910213840 522f12d0b8475
  • 20130910213925 522f12fd68f9b
  • 20130910213940 522f130c79d8f
  • 20130910214047 522f134fab909
  • 20130910214155 522f139305ff7

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る