生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. だまし絵「無限ループ階段」の描き方

だまし絵「無限ループ階段」の描き方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

物理的に不可能なことも可能になってしまうのがだまし絵です。エッシャーのような規模では描けませんが、仕組みを知れば描けてしまいます。

ここではコンパクト空間の無限ループ階段の描き方を紹介します。

用意するもの

  • 鉛筆やペンなどの筆記用具

パソコンのお絵かきソフトなどでも可能です。著者はペイントソフトを使用しました。

アナログで色を着ける場合は色鉛筆やマーカーなどがお手軽かと思います。

だまし絵の描き方

STEP1:全体の形をイメージする

階段を描くためのガイドラインを引きましょう。コツとしては平行四辺形でなく、写真のように奥行きのある台形にすることです。

STEP2:階段を描く

階段を描き始めます。どこからでもいいので、描きやすいところから描いていきましょう。階段の奥行きにあたる辺を、ガイドの辺と平行になるように描きます。

段差は低めに描くとよいです。階段の傾斜がきつくなるとガイドラインに合わせにくいですし、紙からはみだす壮大な絵になりかねません。

STEP3:どんどん階段を描き足す

続けて階段を描いていきましょう。調節は最後にすればいいのでとりあえず描いていきます。

STEP4:階段をつなげる

この場合は右上で鉢合わせたゆえに、そこで調節します。そのまま繋げられそうならよいですが、しっくりこないときは階段の幅を広げたり狭めたりしてみましょう。

STEP5:完成

人を描いて歩かせれば出来上がりです。

おわりに

最初はちょいと難しいかもしれませんが、習うより慣れよの精神で描いていればコツも掴めると思います。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130908154003 522c1bc3589bb
  • 20130908200357 522c599d65062
  • 20130908212243 522c6c13a7377
  • 20130908203318 522c607ed3aac
  • 20130908204508 522c6344d7cbc
  • 20130908212751 522c6d47ecc54

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る