生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 非日常感に浸る!旅先で”篭もる”時に一人静かに読みたい10冊の本

非日常感に浸る!旅先で”篭もる”時に一人静かに読みたい10冊の本

2013年09月12日作成

 views

(image by PresenPic)

山奥の温泉地や辺境への一人旅の時、何か1冊は本を持っていきいもの。できれば、流行りの小説などではなく、旅にあったエッセイや自分を見つめ直せる手記なんかがあれば、気分も出ていいですよね。

今回は、「ちょっと、ゆっくりしてこよう」と日常を離れて篭もる時に持っていきたい10冊の本をご紹介します。

目次

01:『バーボン・ストリート』

  • 著者:沢木耕太郎
  • 出版社:新潮社

多くの若者をバックパック一つで世界へ向かわせた旅行書『深夜特急』を生み出した沢木耕太郎による珠玉のエッセイ集です。内容はスポーツや賭け事、映画など多岐にわたり、文章は無駄な装飾を一切排して美しく、そして様々な世界を見てきた著者ならではの視点が新鮮です。

02:『辺境・近境』

  • 著者:村上春樹
  • 出版社:新潮社

日本を代表する小説家・村上春樹が取材旅行などで訪れた世界各地について書かれたエッセイです。香川にボストン、そしてノモンハンと、様々な場所を作者の心象描写も含めて描かれています。

03:『私の釣魚大全』

  • 著者:開高健
  • 出版社:文藝春秋

アマゾンからモンゴル、そしてアラスカまで魚を釣りに行くほど「釣り好き」で知られる作家・開高健が、大好きな釣りについて書いたエッセイです。ミミズの話から食、酒に至るまで、好奇心旺盛で抜群の行動力を誇る作家の頭の中が覗けます。

04:『晩春の旅・山の宿』

  • 著者:井伏鱒二
  • 出版社:講談社

開高健と同じく釣り好きで知られる作家・井伏鱒二のエッセイ集です。しかし、こちらは釣りではなく著者が日本を旅した時の記録を綴った回想録になっています。

05:『以下、無用のことながら』

  • 著者:司馬遼太郎
  • 出版社:文藝春秋

『竜馬がゆく』や『坂の上の雲』など、数多くの傑作歴史小説を生み出した作家・司馬遼太郎による71編からなるエッセイです。日々の日常や仏教史、そして日本人観など、硬軟入り混じった旅先にはピッタリの一冊です。

06:『英国一家、日本を食べる』

  • 著者:マイケル・ブース
  • 出版社:亜紀書房

イギリス人ジャーナリストが家族と一緒に日本で様々な日本食に触れた3ヶ月間の記録です。篭っていれば、普段以上に自分の輪郭を強く意識するかもしれません。そんな時、海外の人から見た日本や日本人を知れば、より深く自分を知れるかもしれませんね。

07:『民俗学の旅』

  • 著者:宮本常一
  • 出版社:講談社

生涯に渡り自らの足で日本を歩いた民俗学者・宮本常一の旅の記録です。自身の幼少時の生活体験や柳田国男との思い出の他に、全国を渡り歩くにあたってどういった視点で社会や文化を眺めたか、著者自身の「旅の視点」も書かれています。旅先での散策や観察をより深くしてくれる一冊。

08:『遠野物語』

  • 著者:柳田國男
  • 出版社:角川学芸出版

以前は山に囲まれ、世間から隔絶していた岩手県遠野の民間伝承を集めた、日本民族学の御大・柳田国男の代表作です。古くから伝えられる伝説や怪異譚を集めた、一見旅先には合いそうもない作品ですが、日常から離れて一人篭もる時には意外とピッタリな一冊かも知れません。

09:『ウォールデン 森の生活』

  • 著者:ヘンリー・D.ソロー
  • 出版社:小学館

19世紀末に活躍した作家・ソロ-が、20代の時に社会生活を捨てて湖のほとりで2年間を過ごした記録です。ナチュラリストによる大自然の素晴らしさを綴った古典として有名ですが、それ故に普段はあまり手が伸びないかもしれません。しかし、”篭もる”ことでは共通しているので、この機会に読んでみてはいかがでしょうか?

10:『百年文庫 4 「秋」』

  • 著者:志賀直哉、正岡容、里見弴
  • 出版社:ポプラ社

漢字一文字をテーマにし、1冊に3人の作家の短編をまとめたアンソロジーシリーズの「秋」です。神経質な主人と家人とのやりとりが温かい志賀直哉の『流行感冒』を始め、秋空のように美しい優しさが光る作品が収録されています。旅先でふと孤独感を感じた時に読むと、普段以上に心に沁みて、忘れられない一冊になるかもしれません。

おわりに

一人旅や静養に文学は欠かせません。旅の思い出と一緒に読んだ本まで思い出深くなるものなので、是非、何か一冊持っていってみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20130912180355 5231837b8781e

本記事は、2013年09月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る