生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2. 篭もるのにピッタリ!「文豪」たちが愛した風情ある温泉地8選

篭もるのにピッタリ!「文豪」たちが愛した風情ある温泉地8選

2013年09月11日作成

 views

お気に入り

毎日、朝早くに起きて、ラッシュアワーの電車に揺られ。人混みに押されながら会社に辿り着くも日々プレッシャーのかかる仕事に追われ、帰る頃には何かをする気力もなく一日を終える…。そんな日常の喧騒や慌ただしさから抜け出したくなる時はありませんか?

そんな時にお勧めなのが、都心から離れた温泉地での静養です。特に、名高い「文豪」たちが愛した温泉や宿は、一人で”篭もる”にはピッタリ。今回は、日常から離れる時に利用したい、文豪たちが愛した温泉・宿を紹介し

目次

1:伊香保温泉(群馬県)

竹久夢二や夏目漱石といった明治の文豪が数多く訪れた、戦国時代より続く温泉地です。

「石段街」と呼ばれる、急な傾斜に作られた石段沿いに温泉旅館や遊技場などが軒を連ねる風情ある温泉街が有名で、硫酸塩泉の「黄金の湯」とメタけい酸単純泉の「白銀の湯」の2つの泉質を楽しむことができます。また、近くには榛名神社や水沢観音といった有名な神社仏閣もあるので、散歩がてらパワーをもらいに訪れてもいいですね。

渋川 伊香保 温泉 観光協会 | 観光・石段街・伊香保周辺ガイド

渋川伊香保温泉観光協会のサイト。伊香保の観光情報をはじめ、伊香保を楽しむ情報を掲載。

www.ikaho-kankou.com

2:湯河原温泉(神奈川県)

湯河原温泉は、千歳川の谷に古めかしい日本旅館が連なる、山と川に囲まれた昔ながらの温泉街です。明治時代に多くの文豪に愛され、国木田独歩が温泉に関する短編を書いたり、晩年の夏目漱石が訪れ、最後の作品となった『明暗』を執筆したりした場所として有名です。

温泉街の中心部には、神社や万葉時代の建物を模した施設などがある美しい自然公園もあるので、森林浴も味わえますよ。

WEBゆがわら(一社)湯河原温泉観光協会公式サイト|of WEBゆがわら-一般社団法人湯河原温泉観光協会公式サイト

東京から車で約2時間。神奈川県 湯河原温泉の観光情報、おすすめスポットや旅館など、旅行に便利な情報が満載です。

www.yugawara.or.jp

3:塩原温泉郷(栃木県)

塩原温泉郷は、那須塩原市の箒川沿いの谷間に点在する11の温泉の総称です。古くからの共同湯がたくさんある温泉地として有名で、少し足を伸ばせば大小無数の滝がある塩原渓谷の自然も楽しめます。明治以降は、夏目漱石や谷崎潤一郎など、多くの文豪にも愛されました。

塩原温泉郷公式ページ(塩原温泉旅館組合/塩原温泉観光協会)・栃木県・那須塩原市

塩原温泉郷公式ホームページ。湯治場として一千年以上の歴史を持ち今なお人々に愛され続けている出湯の里。

www.siobara.or.jp

4:別所温泉(長野県)

別所温泉は、長野県上田市にある温泉で、「日本最古の温泉」の一つにも挙げられるほど歴史のある温泉地です。周辺には北向観音や安楽寺など、塩田北条氏ゆかり神社仏閣が数多く点在し、「信州の鎌倉」とも称されます。近代以降は、有島武郎や川端康成といった多くの文豪が訪れたそうです。

5:辰口温泉(石川県)

辰口温泉は、石川県の白山連峰の麓にある温泉で、手取川を囲む豊かな自然と白山の美しさを堪能できる風光明媚な温泉地です。また、明治の文豪・泉鏡花ゆかりの温泉地でもあり、「まつさき」という宿は泉鏡花の小説の舞台にもなったそうです。

公式ホームページ[宿泊予約もまずこちらから]

金沢観光地から最も近い温泉の一つ。新館・本館で厨房を持ち地場食材でつくる懐石料理が評判の老舗旅館。新館は全室源泉露天風呂・内風呂付。お一人様、接待も歓迎。お得な宿泊予約も当サイトからが一番です。

www.matsusaki.jp

6:城崎温泉(兵庫県)

志賀直哉の『城の崎にて』で描かれた、1300年の歴史を持つ兵庫県の温泉地です。過去には、志賀直哉の他、泉鏡花や司馬遼太郎、島崎藤村といった文人も訪れています。

城崎温泉では、宿ごとに内湯を楽しむのではなく、全部で7つある外湯をめぐるスタイルが一般的です。温泉街の中心には大谿川が流れ、川沿いには美しい柳並木と木造の温泉宿が立ち並ぶなど雰囲気も抜群な場所なので、浴衣に着替えて、カランコロンと下駄を鳴らしながら外湯めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

城崎温泉観光協会ホームページ

城崎温泉の魅力をたっぷりと紹介する、城崎観光協会オフィシャルサイトです

www.kinosaki-spa.gr.jp

7:湯ヶ島温泉(静岡県)

伊豆半島のほぼ真ん中にある湯ヶ島温泉は、山に囲まれた静かな空気が流れる温泉地です。古くから湯治場として知られているため泉質は良く、また、温泉以外にも名物の猪料理やわさびを使った料理もいただけます。

『伊豆の踊子』を生んだ川端康成が幾度も訪れた温泉地としても有名で、川端康成は「理想郷」と称して友人知人に勧めるほどこの場所を愛したそうです。

8:箱根塔ノ沢温泉(神奈川県)

箱根温泉の玄関口にある湯元温泉の奥にある塔之沢温泉は、島崎藤村や福沢諭吉など多くの文豪文人が訪れた温泉地です。多くの温泉を抱える箱根温泉の中でも、古くから「箱根七湯」の一つとして有名で、江戸時代には将軍家の献上湯も行われました。

また、福沢諭吉らが特に愛したのが福住楼という温泉旅館で、今でも宿泊可能です。

福住楼 FUKUZUMI-RO|箱根塔ノ沢温泉|明治創業の箱根の老舗和風旅館

箱根塔ノ沢の福住楼は明治時代創業の箱根の老舗和風旅館です。玄関に一足入るとそこからは別空間が広がり、そこかしこに永い時の流れがしみ込んだ不思議と懐かしささえ感じられてくる、今は本当に少なくなった昔ながらの純日本旅館そのままの雰囲気を醸し出しています。

www.fukuzumi-ro.com

おわりに

日々の生活に点かれた時、一度すべてをリセットしたくなった時、今回紹介した温泉地に逃げ込んでみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130911150835 523008e338fab

本記事は、2013年09月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る