\ フォローしてね /

子供も大好き、やわらか杏仁豆腐の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

子供を入れてのパーティーでは、デザートも重要になってきます。そんなときに杏仁豆腐はいかがでしょうか。一人一人の分を作っても、大きな器に作って、みんなで分けて食べても、おいしく食べられます。

今回は、やわらかふわふわの杏仁豆腐を作り方を紹介します。

材料 (3人分)

杏仁豆腐
- 牛乳 350cc
- 生クリーム 200cc
- 粉ゼラチン 5g
- 水 大さじ2
- 砂糖 大さじ3
- アーモンドエッセンス 小さじ1 

シロップ
- 水 100cc
- 砂糖 40g
- レモン汁 小さじ1

お好みで、クコの実、フルーツ缶なども準備してください。シロップを作る代わりに、フルーツ缶のシロップを使うと楽にできます。

作り方

水で粉ゼラチンをふやかしておきます。

STEP1: 杏仁豆腐作り 1

牛乳と砂糖を鍋に入れて、温めながら、よくかき混ぜます。このとき、沸騰させないようにします。沸騰するちょっと前に、ふやかしていた粉ゼラチンと水を湯せんにかけて入れます。それから、更にかき混ぜて、火を止めます。

STEP2: 杏仁豆腐作り 2

STEP1をこして、ボールにあけます。ボールの底を氷水で冷やしながら、よくかき混ぜて、冷やします。とろみが出てきたら、生クリームとアーモンドエッセンスを入れて、更に混ぜます。

STEP3: 器に入れる

STEP3を器に入れていきます。入れたら、冷蔵庫で3時間ぐらい冷やします。この時、ラップをするようにしてください。

STEP4: シロップ作り

鍋に、水と砂糖を入れて、よく混ぜます。砂糖が溶けたら、鍋を火から下ろして、レモン汁を加えてよく混ぜます。これも冷蔵庫で冷やします。

STEP5: 仕上げ

STEP3で冷えた、杏仁豆腐に、STEP4のシロップをかけて完成です。ふわふわの杏仁豆腐の出来上がりです。

パーティー用のアレンジとして、大きなガラスの器に杏仁豆腐を流し、みんなで取り分けて食べましょう。お好みで、桃やみかん、洋ナシなどの缶詰のフルーツをかけて、食べてください。

おわりに

一度作ってみてください。生クリームを使っているので、とても柔らかくておいしいです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。