生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 茨城県民の胃袋を満たすソウルフード「スタミナラーメン」

茨城県民の胃袋を満たすソウルフード「スタミナラーメン」

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

茨城には独特の世界観を持ったラーメンが存在します。今回は茨城県のご当地グルメともいえるそのラーメン「スタミナラーメン」をご紹介します。

写真は名店、馬しゃ屋(つくば市)のスタミナラーメンです。

スタミナラーメンとは

しょうゆをベースにしたスープの中に太麺を入れ、その上にキャベツやニラを中心とした野菜とレバーを甘辛の餡で炒めた具材を載せたものです。

レバーが入っていてスタミナがつきそうである一方、野菜もたっぷりなので、野菜不足も一気に解消できそうで、栄養もバランスよく取れそうな感じがします。スープの出汁は店によってそれぞれのようですが、意外と和風だしがマッチします。

その他、応用系というわけではないのですが、茹で上げた太麺を冷水で〆て、その上にホカホカの甘辛餡をかけたものも存在します。

ちなみに名称もきちんと区別されていて、前者を「スタミナラーメン」通称「ホット」、後者を「スタミナ冷やし」通称「冷やし」と呼ばれています。

食べられる場所

このスタミナラーメンの発祥が水戸やひたちなかを中心とした茨城県中央部ということもあり、この地域にたくさんスタミナラーメンの店が存在しますが、最近ではつくば市内にも進出してきています。ほんの一部ですが、スタミナラーメンを食べることのできる店をいくつか紹介します。

松五郎(水戸市)

スタミナラーメン発祥の店といわれる店です。都内にも進出しているようです。

玄海(水戸市)

松五郎でスタミナラーメンを始めた方が新たにオープンした店です。今では2代目の方が腕を振るっているようです。レバーの代わりにホルモンが入っているのが特徴です。

がむしゃ(つくば市)

松五郎で修行されていた方がつくばに出した店です。茨城県南部では最初の店舗で、松五郎の直系の味が食べられるとあって人気が高いです。

馬しゃ屋(つくば市)

がむしゃで修行していた方が出店した店で、スタミナラーメンに関するうんちくがたくさん出ており、熱意を感じる店です。初めてスタミナラーメンに出会う方にはお勧めです。

食べた感想

太麺はモチモチ感が心地よく、麺だけで食べても充分においしいと思います。「冷やし」が成立するのは、この太麺のおいしさだと思います。

餡は店によっても違いますが、唐辛子の辛味がよく効いています。レバーが嫌いな人も多いと思いますが、レバー抜きも店により可能です。

筆者はレバー好きなので、独特の味わいと野菜のしゃきしゃき感が融合した甘辛餡が大好きです。

スープは甘辛の餡が溶け出すと出汁がよく分からなくなってしまいがちですが、そのまま飲むと和風出汁が心地よく香ってきました。これだけでラーメンを食べたくなるスープです。

スープの出汁は店により異なるので、さまざまな店舗を巡って味くらべするのも楽しいと思いますよ。

おわりに

各地方にたくさんご当地ラーメンがあると思いますが、茨城のスタミナラーメンも、有名どころのご当地ラーメンに負けない、ポテンシャルのあるラーメンだと思います。茨城の人のみならず、たくさんの方にぜひ一度は食べていただきたいと思っております。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130904122345 5226a7c1c3e88

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る