生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 忘年会金欠さんにお勧めの、すぐ出来節約法

忘年会金欠さんにお勧めの、すぐ出来節約法

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

年末になると、忘年会という名目の飲み会が増えますね。呼ばれれば嬉しいし、行ったら楽しいし、でもお金は確実になくなっていきます。

そこで、次の忘年会にも行けるよう、ちょっと節約を意識してみませんか?

ポイント1:忘年会では幹事をやろう

早割でお得!

不況の世の中事情に合わせて、早めの予約すれば割引きになるサービスを実施しているお店も多いようです。是非利用してみましょう。
J-CASTニュース

クーポンサイト利用

今は、様々なクーポンサイト、レビューで換金されるサイトなどがあります。忘年会もそういったサイトを利用すればお得間違いなし。
ファンくる
フームー

幹事サービス

幹事のみ無料を謳っている居酒屋さんもあります。それをそのまま自分に適用してしまうか、みんなに均等に割るかはあなた次第?!

カード払い

みんなから集金するのは現金。それをまとめて払う時にカードを使えば、カードのポイント分お得になります。

ただし、これも参加者に見つかると「セコイ」と思われがちなので、気をつけましょう。


ポイント2:電車がある時間に帰ろう

忘年会で一番無駄なお金を使ってしまうところと言ったら、タクシー代ではないでしょうか?終電を逃してタクシーで帰宅、○万円飛んでった~ってことも珍しくないですよね。

でも、飲み食いしたお金と違って、これは本当に勿体ない出費です。出来る限り終電までに帰るようにしましょう。

それが無理なら、カラオケボックスや漫画喫茶で夜を明かす始発待ちコースも格安でありますので、タクシー代と比べてお得な方を利用するようにしましょう。

ポイント3:昼間は倹約

普段はランチを食べに行っている人も、この時期夜に美味しいものを飲み食いしに行くのですからその分昼は節約してお弁当を持参しましょう。

お財布にも優しいのはもちろん、暴飲暴食で疲れた胃にも休息を与えるようなあっさり目のお弁当なら、身体にも優しいです。

頑張って作らなくても、家族と同居なら夕飯の残りを入れていくとか、温野菜とおにぎりでも立派なお弁当ですよ。
お弁当に持っていきたい温野菜サラダのつくり方

おわりに

ちょっとした節約で、楽しい忘年会を満喫できますように!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101201141427

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る