生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon beauty美容・ビューティ

  1.  
  2.  
  3. メイクでオーラUP!個性を生かす「女優メイク」であかぬけるコツ

メイクでオーラUP!個性を生かす「女優メイク」であかぬけるコツ

2013年09月05日作成

 views

はじめに

例えば、モデルさんを街中で見かけた場合なら、まずその「並外れたモデル体型」に目がいきます。けれども、女優さんの場合、背が低い方も多いですし、特別スタイルがいい、というわけではない方も。

それでも、「ぱっと目をひく」のは、もしかしたらモデルさん以上かもしれません。

この「ぱっと目をひく」理由こそが「女優オーラ」といっていいでしょう。生まれながらに持っている要素は大きいものの、女優風オーラはメイクでも手にいれることができます。「ぱっと目をひく美人顔」を作ればいいわけです。

とはいえ、流行の「詐欺メイク動画」並に、美人顔を捏造する必要はありません。女優メイクのポイントは「個性を生かすこと」です。ここでは、自分の顔立ちを生かしてオーラをプラスする、女優メイクのコツをご紹介します。

女優メイクのコツ

自分は可愛い系かハンサム系か

まずは自分のすっぴんを鏡にうつしてみて、どちらの印象に近いか直感的に判断してみましょう。これはチークの種類と位置に関係してきます。可愛い系ならピンク系チークを頬骨のあたりに丸くふんわり、ハンサム系ならブラウン寄りの落ち着いた色味を頬骨に沿っていれます。

実はこれ以外は、女優メイクのステップは一緒。では肌作りに戻ってポイントをみていきます。

実はこれが最重要ポイント!ムダ毛を処理してあかぬける

女優顔のポイントは「手入れの良さ」にもあります。あかぬけ肌を手にいれるために、産毛の処理をきちんと行ないましょう。特に眉上ともみあげ下は、普段処理していない人も多いので、さっと剃るだけでがらりと印象が変わることもありますよ。

プチプラNG!ファンデはクラス感のあるリキッドを

ファンデーションの質は、値段と比例していることが多いです。ここでケチると女優顔は手に入りませんから、少し頑張っておきましょう。薄くのびてカバー力もある、ツヤタイプのリキッドが向いています。

そして、コンシーラーはほどほどに。あくまでも女優のオンタイムではなくオフタイムの雰囲気を目指しているわけですから、質の良いファンデ+パウダーで仕上げるくらいがちょうどいいです。パウダーは透明感を出すパープル系のフェイスパウダーがおすすめです。

隠しラインとシアーブラウンがアイメイクの決め手

美人顔の基本でもある「まつ毛の間埋め」は女優メイクでも必須です。まつ毛エクステをしている、もしくはつけまつげテクニックに自信があるという方であれば、ジェルライナーでまつ毛の間を埋めたら、まぶたにさっとパール感のあるベージュシャドウをのせて終了にしてもいいくらいです。

マスカラを使用する場合には、マスカラに頼りすぎて厚みが出てしまわないよう、目の際に濃い目のブラウンシャドウを入れましょう。バランスを見て、もし目力が足りないと感じたら、黒目から目尻にリキッドライナーをプラスします。目の下3分の1にもブラウンシャドウをぼかし、まぶた全体にはエクステ、つけま時と同じくベージュシャドウをのせます。

マスカラはボリュームを出さず長さの出るものを使用します。コームタイプのものが自然に仕上がります。目尻を心持ち長くするのがコツ。眉はブラウンペンシルで「下ライン」を下書きしたら、眉用シャドウで平行眉を描きます。

リップは盛らずにクリアな赤で血色をプラス

輪郭取りは、わざとらしくならないよう口角だけ心持ちはっきりさせるつもりで、ベージュペンシルを使用。指で内側にラインをぼかし、シアーな赤を少量筆でのせたら、指ではみ出さないようになじませましょう。

おわりに

いかがでしたか?使っているアイテム数は少ないですが、メイクの基本をしっかり押さえているのが女優メイクです。そして、繰り返しになりますが、産毛処理は欠かせません。ただし、やりすぎると肌を傷つけてしまいますから、逆剃りを避け、2週間に1度くらいを目安に処理してくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130905195341 522862b5b7d6b

本記事は、2013年09月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る