生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性必見!女子がキュンとする男のモテしぐさとは

男性必見!女子がキュンとする男のモテしぐさとは

2013年09月04日作成

 views

そんなにイケメンではないのに、なぜか女子にモテるという雰囲気イケメンがいます。「雰囲気」は女子にモテる要素として非常に重要な割合を占めます。

雰囲気を作るものは、しぐさや性格・見た目などが挙げられます。性格、見た目はすぐには変えられませんが、しぐさはすぐに取り入れることができます。

そこで本記事では、そんな雰囲気イケメンになるためのしぐさについて、女子が好きなパーツごとにご紹介したいと思います。

目次

女子萌え王道の「手」

女子が男性のパーツでついつい見てしまうのが「手」です。特に男性の手の筋は王道の萌えパーツですが、その他に長い指や大きな手にもキュンとする女子も多いです。

手の筋をアピール

女子が特にキュンとしてしまうしぐさとしては、ネクタイを締める・緩める時、シャツのボタンを外す時などがあげられます。

またその他にも、マグカップでドリンクを飲む時の手や缶ジュースのプルタブを開ける時などにもついつい手元に目が行ってしまうようです。中には「片手でプルタブを開ける手元がカッコイイ!」という女子もいますので、ぜひ試してみてください!

指のアピール

男性の指に色気を感じてキュンとしてしまう女子も多いです。細長い指・太くてゴツゴツした指など人によって様々ですが、どちらも魅力があります。

指をアピールするしぐさとしては、メガネを上げるタバコを持つ・胸ポケットからペンを取り出すパソコンを軽快に操作するなどあります。また、指先で机をコツコツと軽く叩く姿が好きという女子もいます。ただやり過ぎは神経質に見えてしまいますので要注意です。

メガネを上げる時は、指の長い人は片手で顔を覆ってメガネの両端を上げるとセクシーであり、男らしくておすすめです。

大きな手をアピール

男性の大きな手は包容力や男らしさを感じるパーツです。タバコに火を点ける時に手でライター囲む姿や、机や壁に手を付いている時が好きという女子も多いです。

また、スポーツする方におすすめなのが、サッカーボールやバスケットボールなど、女子には少し大きいと感じるボールを片手で掴むしぐさです。これにはキュンとしてしまう女子は多いようです。

男らしさが現れる「腕」

佐川萌えというイケメン宅配員の書籍が話題になり、宅配員の半袖シャツから伸びる男らしい腕に萌えまくる女子が続出しました。やはり「腕」は男らしさを感じる王道のパーツです。

腕のラインをアピール

少し浮き出た筋肉の筋などは女子の萌えポイントです。そんなに筋肉がなくても男性の自分より太い腕に魅力を感じます。

腕のラインを見せるしぐさとしては、やはり王道なのが腕まくり。少し腕が太くなる肘の少し手前くらいがポイントです。腕の筋肉の筋が若干見えるくらいが色っぽくて素敵です。

また、腕を組むポケットに軽く手をつっこむ姿も魅力的。腕まくりとの合わせ技がおすすめです。

腕の力強さをアピール

腕は、男性のたくましさを感じるのに重要なパーツ。重いものを持っている姿隣に座った時に少し触れる腕の太さや硬さにキュンとしてしまう女子は多いです。

知性・頼りがいを感じる「声」

低い声の持ち主ほど出世をするという噂があります。確かに男性的な低い声の人に、落ち着きや男性的な魅力を感じます。雰囲気イケメンに近づくためには声音も大事な要素です。

低い声

女子トークの中で◯◯さんの声がいいなど、時々話題になる男性の声。いい声だなぁという印象で恋に発展することもあります。

そんないい声に共通しているのが「低い声」。男性の低い声は女子に安心感や信頼感を与えます。名前を名乗る時や挨拶をする時に低い声を意識して話してみてください。

落ち着いた太い声

また、落ち着いた太い声に男性の知性や頼りがいを女子は感じます。ゆっくり話すことお腹から声を出すようにすることで、落ち着いた重厚感のある声になります。

その他

少しマニアックになりますが、男性の鎖骨やお尻が好きという女子もいます。普段はきっちりしているスーツを着ているのに、シャツの第一ボタンを外した時に見える鎖骨、細身のスーツやジーンズなどのラフな格好をしているときに分かるお尻のラインに魅力を感じる人もいます。

また、疲れていたり、眠そうな無防備な雰囲気に母性本能をくすぐられる女子もいます。

全ての女子に共通する萌えポイントとは言い難いですが、意中の相手がいる方はお試しで普段見せない格好や無防備な姿を見せてみるのはどうでしょうか?

おわりに

意外にいろんなところを見ている女子。特に手フェチの女子は多いので、爪の形や汚れなどには気をつけて、清潔感のある手を心がけることも必要です。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130904131239 5226b337db35f

本記事は、2013年09月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る