生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 誰がどの階級?プロボクシングの階級と代表選手まとめ

誰がどの階級?プロボクシングの階級と代表選手まとめ

2013年09月03日作成

 views

ボクシングは拳だけで強さを決めるスポーツで、強さの象徴とされています。そのボクシングの歴史の中には多くの選手が名前を残しています。

そこで今回は、プロボクシングの階級別にその代表的な選手を紹介します。

複数階級の選手は、主に直近の試合を元に分類しています。
オリンピックメダリストの記事はこちら!
村田諒太(ボクシング)の基礎知識
清水聡(ボクシング)の基礎知識

目次

ミニマム級

体重47.627kg以下の選手が試合を行うことができます。

リカルド・ロペス

「小さな巨人」や「エル・フィニート」などと呼ばれた、元WBC・WBA・WBO世界ミニマム級王者です。

宮崎亮

群馬県生まれの第22代WBA世界ミニマム級王者です。井岡一翔とは高校の同期で、同じ井岡ジムに所属しています。

ライトフライ級

体重48.988kg以下の選手が試合を行うことができます。

井岡一翔

大阪府出身の、現WBA世界ライトフライ級王者です。また、元WBA・WBC世界ミニマム級の統一王者です。

具志堅用高

「カンムリワシ」とも呼ばれた、沖縄出身の元プロボクサーです。13度の世界王座防衛を成功し、日本の世界王者には現在でも破られていません。

フライ級

体重50.802kg以下の選手が試合を行うことができます。「フライ」はハエを意味しており、身体の軽い選手が集まる階級です。

八重樫東

岩手県出身の現WBCフライ級王者です。

内藤大助

北海道出身の元プロボクサーで、現在はボクシング解説者として活躍しています。現役時代は、亀田兄弟との試合で知られるようになりました。

スーパーフライ級

体重52.163kg以下の選手が試合を行うことができます。

佐藤洋太

岩手県出身の元WBCスーパーフライ級王者で、2013年6月に現役の引退を発表しました。

亀田大毅

亀田3兄弟の次男で、元WBA世界フライ級王者です。元チャンピオン内藤大助との試合で話題となりました。現在では、2階級制覇に向けてスーパーフライ級で活躍しています。

バンタム級

体重53.524kg以下の選手が試合を行うことができます。「バンタム」とは日本で言うチャボを表しています。

山中慎介

辰吉丈一郎に憧れ、ボクシングをはじめ、2011年にWBCバンタム級王者となりました。

亀田興毅

亀田3兄弟の長男で、日本人初の3階級制覇を成し遂げました。WBA世界ライトフライ級王者とWBC世界フライ級王者を獲得し、現在はWBA世界バンタム級王者となっています。

亀田和毅

亀田兄弟の三男で、兄興毅がWBA、和毅がWBO世界バンタム級の王座を獲得しています。兄弟の中で一番才能があると言われ、今後の活躍も期待されています。

矢吹丈・力石徹

マンガ「あしたのジョー」の登場人物で、力石最後の試合を行ったのがバンタム級でした。力石はウェルター級でデビュー後13連続KOをするなど、天才的なボクサーであったが、矢吹との対戦のために過酷な減量を行いました。

スーパーバンタム級

体重55.338kg以下の選手が試合を行うことができます。

ギレルモ・リゴンドウ

2000年シドニー五輪、2004年アテネ五輪でバンタム級の金メダルを獲得した選手です。現在では、WBA・WBOの世界スーパーバンタム級の世界王者として活躍しています。

西岡利晃

サウスポーの選手で「スピードキング」や「モンスターレフト」の異名を持っています。世界スーパーバンタム級王者となり、2012年11月に引退を発表しました。

フェザー級

体重57.153kg以下の選手が試合を行うことができます。「フェザー」とは羽毛を意味しています。

長谷川穂積

「日本のエース」と呼ばれる程に、高速の連打と巧みなカウンターが得意な選手です。世界バンタム級では5年間世界王座に君臨し、その間10度の防衛に成功しました。

幕ノ内一歩

マンガ「はじめの一歩」の登場人物で、元日本フェザー級のチャンピオンです。高校時代までいじめられっこだった一歩は、ボクシングをはじめ本当の強さについて考えるようになります。

マンガでは、世界王座に挑戦するために日本王座を返上し、世界ランキング7位まで上り詰めています。

スーパーフェザー級

体重58.967kg以下の選手が試合を行うことができます。

内山高志

「ノックアウト・ダイナマイト」の異名を持つように、歴代KO率ナンバー1のファイトスタイルが有名の選手です。

三浦隆司

かつての所属先である横浜光ボクシングジムの会長関光徳から「サウスポーのファイター型で、パワーがすごく、まったくのプロ向き」と言われるほどの選手です。2013年8月には、WBC世界スーパーフェザー級王座の防衛に成功しました。

ライト級

体重61.235kg以下の選手が試合を行うことができます。

エイドリアン・ブローナー

アマチュア時代に300試合以上を経験し、プロ転向後22戦無敗という記録を持つ選手で、現在3階級制覇を達成しています。5階級を無敗で制覇した天才ボクサー フロイド・メイウェザー・ジュニアの再来とも言われています。

ガッツ石松

「OK牧場」で有名なガッツ石松も、元WBC世界ライト級チャンピオンです。世界王者になるまでは「鈴木石松」というリングネームで活躍していました。

スーパーライト級

体重63.503kg以下の選手が試合を行うことができます。

ダニー・ガルシア

タフなフィジカルやメンタルを持ち、相手が優勢であっても粘りに粘って勝利するタイプのボクサーです。その強さもあり、プロになってからは26戦無敗でWBA・WBC統一世界スーパーライト級王者となっています。

平仲明信

平仲も現在テレビでたびたび見る元ボクシング選手です。沖縄県出身の、元WBA世界ジュニアウェルター級(スーパーライト級)王者です。

ウェルター級

体重66.678kg以下の選手が試合を行うことができます。「ウェルター」とは、波やうねりのことを指します。

マニー・パッキャオ

フィリピンの英雄とされるパッキャオは、プロボクサーと国会議員の二足の草鞋を履いて現在も活躍しています。史上二人目の6階級制覇を成し遂げました。

しかし、パッキャオは複数階級制覇よりも、超一流の選手を幾多の階級にわたって撃破してきたことが大きく評価されています。

スーパーウェルター級

体重69.853kg以下の選手が試合を行うことができます。

フロイド・メイウェザー・ジュニア

アメリカの天才と呼ばれるプロボクサーで、史上初めて全勝のまま5階級制覇を達成しました。現在でも無敗記録は続いており、44戦全勝と自身の無敗記録を更新しています。

輪島功一

輪島功一は元WBA・WBC世界スーパーウェルター級王者で、現在はタレント活動や団子屋を行っています。選手時代は「炎の男」とも言われ、「蛙跳び」を得意とする変速ボクサーでした。

ミドル級

体重72.575kg以下の選手が試合を行うことができます。

村田諒太

2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得後、期待されプロに転向しました。2013年8月のプロデビュー戦では、東洋太平洋ミドル級王者・日本スーパーウェルター級王者の柴田明雄をTKOで下し、勝利でプロデビュー戦を飾りました。

マービン・ハグラー

マービン・ハグラーは「ミスターパーフェクト」と呼ばれるほど、完璧な試合運びと強さが特徴です。その実力は、ミドル級史上屈指と言われるほど、強いファイターでした。

竹原慎二

周囲の期待を裏切り、日本人で初めてミドル級の世界王座を獲得しました。引退後はテレビ番組「ガチンコ!」の「ファイトクラブ」のコーチとしても知られ、スパルタ指導のコーチとして知られています。

スーパーミドル級

体重76.204kg以下の選手が試合を行うことができます。

アンドレ・ウォード

2004年のアテネ五輪ライトヘビー級で金メダルを獲得後、プロに転向しました。現在ではWBA世界スーパーミドル級の王者となり、速いスピードと高いテクニックを持つファイターです。

ライトヘビー級

体重79.379kg以下の選手が試合を行うことができます。

バーナード・ホプキンス

ファイトスタイルやスター選手を倒してきたことから、ヒール役として「死刑執行人」の異名を持つ選手です。2013年3月に自身の持つ最年長王座奪取記録を更新し、48歳の現在でも現役で活躍しています。

クルーザー級

体重90.719kg以下の選手が試合を行うことができます。

ギレルモ・ジョーンズ

パナマ出身のプロボクサーで、現在のWBA世界クルーザー級の王者を獲得しています。デビュー16年目の世界王座挑戦4度目にして世界王座を獲得しました。

ヘビー級

体重90.719kg以下の選手が試合を行うことができます。

モハメド・アリ

「蝶のように舞い、蜂のように刺す」ファイトスタイルが有名で、ヘビー級史上最速で最強の一人だと言われています。現役時代は、WBA・WBCの両方で世界王者となりました。

トラッシュ・トークで相手を惑わすアリはメディアからも不評で、たびたび非難の対象とされてきました。

マイク・タイソン

モハメド・アリに並び史上最強の選手の一人と呼ばれ、桁外れのスピードと的確なパンチで世界を制しました。ピーカブースタイルが特徴的なタイソンはアリ引退後のボクシング界を盛り上げました。

その強さは、あらゆる作品に影響を与えており、「ろくでなしBLUES」の前田太尊や「刃牙」シリーズのアイアンマイケルはマイク・タイソンをモデルにしていると言われています。

おわりに

ボクシングの階級別に、有名な選手を紹介しました。素晴らしい戦績を残してきたボクサーをぜひチェックしてみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130903173457 52259f31c84a2

本記事は、2013年09月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る