生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 新開発繊維「ブレスエアー」が快眠を促す!マットレスを選ぶときのポイント

新開発繊維「ブレスエアー」が快眠を促す!マットレスを選ぶときのポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

ベットがなくて和室で敷布団1枚だと、どうしても肩や腰に負担がかかってよく眠れないので、和室でよく眠れるようマットレスが欲しいと思いました。

この時はこの夏一番の熱帯夜だったので、体圧分散に加えて、通気性のよさも重視した結果、このマットレスを購入しました。寝る時は、通常の敷布団の上にこのマットレス敷いて寝ています。

著者が所有しているマットレス

  • メーカー:メナードジョアレット
  • 素材:ブレスエアー、ポリエステル
  • 購入日:2013年5月頃
  • 価格:4万円程度

ブレスエアーは、「通気性」「高反発」「耐久性」「清潔性(洗濯性)」に優れた全く新しいタイプのクッション素材です。

マットレスの選び方

ポイント1:体圧分散するかどうか

睡眠時に、負担がかりやすいのは、肩と腰です。従って、なるべく背中や腰のわん曲している部分に負担が偏らないようにすることがポイントです。

ポイント2:通気性があるかどうか

冬よりも、夏のほうが湿気が溜まって、むれやすくカビが繁殖しやすくなります。そのため、通気性が良い商品にすることで、カビが発生を防ぐ事ができます。

また、ブレスエアーの効果によって夏場を涼しく過ごせ、冬は暖かく保温性が保たれます。

ポイント3:ダニが繁殖しにくいかどうか

布団の中はハウスダストがたまりやすい場所です。ブレスエアーにはダニの好物の繊維のくずが発生しないので、ハウスダストがたまることなく、ダニが発生することはありません。

この商品を選んだ感想

これを敷いて寝た時、マットレスの軽さはもちろんのこと、負担がかかりやすい肩と腰の負担が軽減したことで、よく眠れることができました。

同時にこの熱帯夜の寝苦しい夜にもかかわらず、寝汗で体がむれずにすみました。

おわりに

マットレスを選ぶときは、肩や腰の部分に負担がかからないことと、通気性の良さ、それとダニやカビが繁殖しにくいといった衛生面を重視して選ぶことが大切です。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130829234455 521f5e67790e7

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る