生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. サラリーマン・OLのための節約術

サラリーマン・OLのための節約術

2010年12月01日作成

 views

忘年会などの飲み会で、お金がたくさんかかる季節になりました。飲み会は楽しいけれど、お金の悩みは切実ですよね。

付き合いも大切なので、「お金がないから・・・」なんて断るわけにもいきません。そこで、とにかく、今すぐ始められる、節約術を紹介したいと思います。

ガソリン代節約

すぐに削れるものといえば、ガソリン代。通勤が車やバイクなら、通える範囲であれば、自転車に変えてみましょう。

ガソリンは1L120円台。往復10キロの道を、1Lで10キロ程度走れる車をやめ、自転車にすれば、1日約120円の節約です。これが1ヶ月で、3600円の節約になります。

チリも積もれば・・・ですね。会費3000円程度のちょっとした飲み会の分は、これで浮かせられます。

車通勤ではない場合も、休日や買い物等で車を利用するのを極力抑えましょう。高い油を買わなくても、体に余分な脂がある方は特に、この際ダイエットも兼ねて、自転車・徒歩を頑張ってください。

食費節約

次に削り安い出費は、食費です。1人暮らしの場合、自炊をすれば逆にお金がかかる・・・という方もいらっしゃいますが、そこは工夫次第で解決できます。

特に昼食は、ランチや、お弁当を購入していると、毎月、昼食だけで1万円近く使ってしまうことになってしまいます。

冷凍食品を安売りで購入し、朝、チンして詰めるだけなら、時間がなくてもできるのではないでしょうか。

また、休日を利用して、ハンバーグやちょっとした煮物など、多めに作って冷凍しておけば、1人暮らしでも食材を無駄にせず、節約にもなります。

1ヶ月だけの期間限定と決めて、自炊を頑張ってみるのも良し、週3回と決めて、弁当を持参するのも良し。少しでも食費を節約しましょう。

おわりに

ガソリン代を節約するために自転車を活用したり歩いたり、食費を節約するために自炊を頑張ったり・・・どちらも面倒なことですが、実は、節約しながら、体にも良いことをしています。

忘年会シーズンは、お金がかかると共に、食べすぎ・飲みすぎで体にも負担がかかる季節です。

ちょっとした工夫で、お財布にも体にも優しい節約を、今日から始めてみませんか?

本記事は、2010年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る