生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バーベキュー用のスペアリブの下ごしらえの方法

バーベキュー用のスペアリブの下ごしらえの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

バーベキュー用のスペアリブの下ごしらえの方法をご紹介します。ガッツリお肉を食べたい時やキャンプの時に作ります。

用意するもの(3人分)

バーベキュー用の肉の種類

  • スペアリブ:1kg

下味の調味料

  • トマトケチャップ:大さじ3
  • 醤油:大さじ5
  • 酒:大さじ2
  • 砂糖:小さじ1
  • コショウ:5ふり位(お好みで)
  • にんにく:1かけ(薄い輪切り)
  • 生姜:1かけ(千切り)

その他

  • ビニール袋:1枚

具体的な下ごしらえの方法 調理時間:8分

フライパンを使ったスペアリブの作り方と下味のつけ方&下味の調味料の量は同じですが、調味料に浸け込む時間が違います。網で焼くバーベキューの場合は余分なタレが落ちます。ですので、濃い目にしっかりと味を付ける為、前日から漬け込みます。

STEP1:下味用調味料を作る

ビニール袋に、トマトケチャップ、にんにく&生姜のすりおろし、醤油、酒、砂糖、コショウ等の下味用の調味料を入れて混ぜます。

生姜は洗い、皮付きのまま(皮付きの方が香りが良い為)にんにくは半分に切り芽を取り除いてからすりおろします。

STEP2:スペアリブに下味をつける

調味料の入ったビニール袋にスペアリブを入れ、袋の上から、スペアリブを揉み調味料を染みこませます。その後、ビニール袋の空気を抜いて、スペアリブと調味料を密着させ、袋の口を結び冷蔵庫で一晩寝かせます。この時、ビニール袋ではなく、大き目のジッパー付きの袋で作ると持ち運びが便利です。

スペアリブの骨が飛び出ている場合がありますので、扱いに注意します。

ポイント

網で焼くバーベキューの場合、フライパンで焼く様にタレが絡みません。だから、スペアリブにきちんと下味を付ける事がポイントです。食べてみて薄かったら、残った下味調味料に火を通して煮詰めたタレを作り、かけてもOKです。

鉄板で焼く場合はスペアリブに火が通ってから(最初から調味料を全部入れて焼くと焼き難い)下味調味料も加え火を通し、煮詰めるように絡めます。

下味の為の調味料が付いているので焦げ易くなっています。火加減に注意して中までちゃんと焼きましょう。

さいご

どんな味付けの下ごしらえか?と言うと、醤油を使っているので、和風ぽく、でもケチャップもポイントで、コクがあってお肉を食べたぞと満足感のある味付けです。前日から下味を付けるので味も染みて美味しいです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130830073855 521fcd7ff0a49
  • 20130829232627 521f5a130b4a8
  • 20130818205145 5210b5515ceaf
  • 20130829232405 521f598529231

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る