生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 忘年会やパーティーで好印象を与えて目立つコツ~立食パーティ編~

忘年会やパーティーで好印象を与えて目立つコツ~立食パーティ編~

2010年12月01日作成

 views

はじめに

忘年会やパーティにはいろいろな形式のものがありますね。会社が主催する忘年会等は大規模のものが多くホテルなどで社員全員が一同に参加するタイプのものも少なくないでしょう。

同僚や気の合った友達と少人数で催す忘年会では立食方式をとることはあまり無く、居酒屋など型式ばらずに和気あいあいとした雰囲気で会を楽しむということが多いと思います。

ここでは立食形式で大規模な忘年会やパーティーに参加した時に人に好印象を与えて目立つコツをご紹介したいと思います。

自然な気配りで好印象を与え目立つコツ

立食形式をとったパーティーの利点は披露宴のように自分の座る席が決まっていたり自分の席に一旦座ったら場所の移動がしずらいという問題が全く無いというところですね。

人が集まっているテーブルに出来る限り顔をだしましょう

自分の座る席が決まっていないので躊躇なく歩き回ってあらゆるテーブルに顔を出しましょう。そこで人と楽しく会話をし接することによって自分の存在を目立たすことが出来ます。

会話の中で相手の洋服やヘアースタイルや日頃の生活態度や性格を褒めてあげると相手に好印象を持たれるのは確実です。褒められて嬉しくない人はいないはずです。

あまりにもわざとらしい褒め言葉や大袈裟な態度は悪い意味で目立ちます。このことは常に心得ておく必要がありますね。

一人に偏らずまんべんなく皆に話しかけましょう

自分が移動したデーブルに気に入ってる女性や仲良しの同僚や友達などがいるとどうしてもその相手だけと長話をしてしまうものです。

しかし、大勢が参加するパーティーは普段はあまり顔を合わせたことのない人や会話もしたことがない人と話せる絶好のチャンスです。自分をアピールすることで目立つ存在になり得ます。

常に笑顔で明るくさわやかな雰囲気で話しかけましょう。話しかけれた時には最初にきちんと挨拶をして会話を始め好印象を与えましょう。

催し物には積極的に参加しましょう

準備されている舞台でみんなの前で歌ったり踊ったりなどのパフォーマンス的な催し物が用意されている場合は積極的に参加しましょう。

こういったものに参加することは目立ちたいと思う人にとっては必要不可欠です。必然的に自分をアピールできる一番効果的な方法でしょう。

品位を疑われるような発言や眼を覆いたくなるようなパフォーマンスは確かに目立ちはしますが最低の印象を持たれます。これでは意味がありません。

おわりに

一概に目立つと言ってもいろいろな意味での目立ち方がありますね。酔っ払い過ぎて人に迷惑をかけてしまうような目立ち方にならなしように気をつけましょうね。

本記事は、2010年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る