生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. ついつい甘えがち!?実家ぐらしあるある

ついつい甘えがち!?実家ぐらしあるある

2013年08月30日作成

 views

最近は、貯金のために30代の方でも実家に暮らしている人が多い傾向があるそうです。しかし、実家だと何かと甘えてしまう事もありますよね。

今回は実家暮らしあるあるネタをご紹介します。

実家ぐらしあるあるネタ

ご飯を作ってもらえるのが当たり前

母親にご飯を作ってもらうのが当たり前という考えになりがちです。ついつい甘えてしまいがちです。1人暮らしの人からするとこの当たり前のことが羨ましいと感じるかもしれません。しかし、自炊ができないのは、将来的に自分が困るかもしれません。

生活費が浮くためついつい散財

家賃や食費などが1人暮らしと違ってかからないために、貯金ができるはずが、余裕があるからといってついつい散財してしまう人も多いでしょう。

将来の事も考えて、貯金をしておかないとお金の管理で困ることになるかもしれません。

恋人を家に呼ぶのが気まずい

実家暮らしで恋人がいる場合は、家に呼ぶと気まずい感じがする人は多いはずです。自分の部屋だけでなく、家庭環境も恋人に見られてしまうのです。母親の対応によっては、「マザコン」と思われてしまう可能性もあります。

また、兄弟がいる場合は、家に帰ってきたら知らない人がいるなんて事を経験した事もあると思います。

洗濯する時間が重なる

実家暮らしだと、自分の洗濯する時間に親が洗濯していて使えないなどの不便さを感じる人もいると思います。家族が多い分、お風呂やトイレなども重なってしまって不便に感じるかもしれません。

実家だと、家族の生活スタイルと合わなくてイライラすることはあると思います。自分のペースで生活できないのが、難点です。

朝のトイレ待ち

朝は学校や会社の出勤があるために、家族の分だけトイレが混むことが多いと思います。著者の家でも朝は支度時間が皆重なるためにトイレが混みます。譲り合い精神で1番ギリギリの人を優先してあげましょう。

1人暮らしに憧れる

著者は学生なので、同じ学生の友達が1人暮らしだと憧れることがあります。すべて自分でやらなければいけないので大変なのでしょうが、自分だけの時間が確保できる点については羨ましいです。

おわりに

どうでしたか?実家暮らしは親にご飯を作ってもらえたり、家事は任せてしまう人が多いと思います。家族一緒に住むことは素晴らしいことですが、いつまでも自立できないようじゃ将来的に困るのは自分かもしれません。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130830150258 5220359281d5e

本記事は、2013年08月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る