生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 余計なお世話!女性が内心迷惑がっている男性の気遣い5選

余計なお世話!女性が内心迷惑がっている男性の気遣い5選

2013年08月30日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

気遣いができる女性がモテる!という話はよく聞きます。しかし、男性だって同じなのです。ただ、やり方を間違えては迷惑にしかなりません。今回はそんな「迷惑になってしまった例」をあげてみます。

著者が気遣いを受ける状況について

筆者は、現在26歳のフリーターです。今までさまざまな仕事を経験し、あらゆるタイプの男性に会ってきました。優しい男性が多かったのか、職場内や飲み会、プライベートで会った時など、色んな場面で気遣ってくださいました。

実は迷惑な男性の気遣い5選

1:女子は〇〇が好き

よくテレビで「女子はアボカドが好き」「パンケーキに目がない」などの情報が流れているせいか、「女子はこれ好きでしょ?」と当然のようにその店に連れていってくれたり、居酒屋でやたら身体に良さそうなものを注文してくれたりする人がいます。

もちろん、それが好きな人なら構いません。しかし当然、みんながみんなそうではないのです。女子だって肉が好きな人、甘いものが苦手な人もいます。

安易に「女子はこれが好きなはず」「この食べ物なら間違いない」と勝手に決めず、素直に相手の好きなものを聞きましょう。

2:荷物を全部持ってくれる

書類の束、複数のダンボール、大量の買出し…たくさんの荷物を持つ場面で、男性は女性に気遣って荷物を持ってくれますよね。そんな時、全部持ってくれる人がいます。優しい人だとは思いますが、職場では正直困ります。

周りからは、女性が全部持たせてるように見えます。女性が手抜きしてるように見える場合も…。手伝ってくださるのはとてもありがたいので、少しだけ多め、いや半分でもいいんです。相手の女性のためにも、全部はやりすぎだと思ってください。

3:話したら楽になるよ!と声をかけてくれる

仕事でミスして落ち込んでいたとき「元気ないね。大丈夫?」と声をかけてもらえたら、それだけで嬉しいものです。誰かに話したい、愚痴をこぼしたい…けれど自分からはなかなか言えないときに、「話聞くよ。」と言ってもらえたら、話し始めるきっかけになって助かります。

ただ、自己嫌悪で誰とも話したくないこともあります。そんなときに「話聞くよ?」と言われた場合、「ありがとうございます。でも大丈夫です。」と、なんとか笑顔で答えます。しかし引き下がらない相手もいます。

「話したら絶対楽になるって!!ほら、何があったの?」ここまで言われると迷惑以外の何ものでもないです。「話したいときは、いつでも聞くから。」くらいの言葉がちょうどいいのかもしれません。

4:おならスルー

男性と2人きりのとき、どうしても我慢できず女性がしてしまったおならに対して、スルーしてくれる優しい男性。急に新たな話題を出し、何も気づいてないフリをしてくれる男性。こっちが気を遣います。明らかに聞こえていた場合、笑ってくれたほうがホッとするものです。

笑って「可愛いな!」とでも言ってくれたら、恥ずかしいですが落ち込まずにいられます。その後、自然と普通の会話に戻してくれたら最高ですね。

5:生理の心配

あるとき、生理痛で辛くてお腹をさすっていたら、既婚男性に「腹痛?風邪から?それとも何か変なもの食べた?」と聞かれました。「いえ、そうじゃないんですけどね…。」と言うと、今度は「生理か!痛み止めは飲んだ?無理するなよ。」と、ハッキリ言われたのです。周りに人がいるのに…。

既婚男性は、奥さんがいるので生理事情に詳しいのだと思います。毎月のものだし、恥ずかしいことではないと知っているのでしょう。

しかし、ここは職場。色んなタイプの人がたくさん周りにいます。わざわざ筆者が生理中だなんて、あまり知られたくないものです。「あー生理痛で辛いのかな。」と思っても、なるべくそのことは口にせず、「キツいなら無理しなくていいから。」と優しく声かけてください。

気遣いが迷惑にならないようにするために

女性に気遣いをするとき「優しい俺」アピールが全面に出ていたり、思ったことをそのまま口に出したりすると、気遣いではなく余計なお世話になってしまいます。

自己満足ではなく、相手がされて嬉しいこと、言われて嬉しい言葉を少しだけ考えてみてください。

おわりに

男性と女性では、考え方やライフスタイルが違います。男性に「女性の立場になって考えて!」というのはなかなか難しい話ですし、女性もさまざまなタイプがいますから一概に「こうだ!」とも言えません。女性のことを面倒だと思われるかもしれません。

でも、そんな女性を気遣ってくれるあなたは優しい男性なのでしょう。だからこそ、その気遣いが迷惑だと思われたら悲しいですよね。「一歩間違えたら迷惑にもなる」ということを知ってください。そして、愛される気遣いのできる男を目指してください。

イラストで解説!

(image by 足成)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130828114714 521d64b2bdd32
  • 8afb36eb 2937 4fc7 9039 a5234ce6bc27

本記事は、2013年08月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る