生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. そんなのがあるの?密かに人気のダムカードとは

そんなのがあるの?密かに人気のダムカードとは

2013年08月29日作成

 views

みなさん、「ダムカード」を知っていますか?

全国の対象となるダムで配布されている国土交通省が発行するトレーディングカードです。このダムカードには、各ダムについての詳細情報が記載されており、マニアの間ではダムカード大全集という書籍が発行されるほど人気です。

そこで、本記事ではそんな「ダムカード」についてご紹介したいと思います。

目次

ダムカードとは

国土交通省と独立行政法人水資源機構が管理するダムを対象に作られたトレーディングカードです。

ダムのことをより知ってもらうことを目的に作られたカードで、日本全国111ヶ所のダムを対象に訪問した方だけがもらえる記念のカードです。

2007年から配布が開始され、現在までに国土交通省と水資源機構の管理する施設のほか、一部の都道府県や発電事業者の管理する施設などでも作成し、ダムなどの管理事務所やその周辺施設で配布しています。

どんな内容なのか?

ダムカード 表面

  • ダムの名前
  • ダムの写真
  • ダムの目的記号
右上部分に記号(英訳頭文字)で表記されています。
F(洪水調節)・N(不特定利水)・W(上水道)・I(工業用水)・A(かんがい)・P(発電)・R(レクリエレーション)・S(消流雪用水)など
  • ダムタイプの記号
右下部分に記号(英訳頭文字)で表記されています。
G(重力コンクリートダム)・HG(中空重力式コンクリートダム)・A(アーチ式コンクリートダム)・GA(重力式アーチダム)・E(アースダム)・R(土質遮水壁型ロックフィルダム)
  • バージョン情報
左下部分にダムカードのバージョンと作成年月日に記載されています。

ダムカード 裏面

  • 所在地
  • 河川名
  • ダムの型式
  • 堤高・堤頂長
  • 総貯水容量
  • 管理者
  • 本体着工/完了年
  • ダムのHPアドレス情報
  • ランダム情報スペース(ダムの補足知識など)
  • こだわり技術(ダムの構造上の特徴など)

ダムカードの配布場所

現在では200以上の場所で配布をされています。下記ホームページ参照。

国土交通省HP「ダムカード」について

http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.pdf?0722

ダムカード集めの便利サイト

地方・都道府県別にダムカードを配布している場所・配布日時をまとめてくれているサイトです。

ダムカードあり升

http://card.dammaps.jp/

配布時間内でも都合により対応不可の場合があるようなので、事前にダムの管理事務所へ問い合わせをした方が確実です。

おわりに

タレントのタモリさんもダムマニアとして知られていますが、ダムは実はとても奥の深い魅力的な巨大建造物です。

一度行くと、誰もがそのスケールの大きさと構造の美しさに感動します。
まずは身近な地域から、ダムカード集めを始めてみるのはいかがでしょうか?

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130903133844 522567d4ae393 thumbnail

本記事は、2013年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る