生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 難関大を突破するために!予備校浪人を最大限活用する勉強方法

難関大を突破するために!予備校浪人を最大限活用する勉強方法

2013年08月29日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

筆者は地方から都内の予備校で1年浪人し、文系の難関大学に合格しました。本記事では、筆者の実践した予備校浪人の方法をご紹介します。

筆者の予備校経験

志望校

筆者は、国公立文系学部を第一志望として受験し、進学しました。

経済的な理由から、それ以上浪人することができなかったので、第一志望の国立以外にも都内の私立文系学部を4校程度受験しました。

勉強科目

  • 国語
  • 数学1A、2B
  • 英語
  • 倫理
  • 世界史B
  • 日本史B

受講していた授業・必要な道具一式

受講していた授業

基本的に選択した全ての授業を受講していました。

  • 国語:現代文演習、古典、漢文
  • 数学:1A、2B、数学演習
  • 英語:長文読解、リスニング、英文法、英作文
  • 日本史B
  • 世界史B
  • 倫理センター演習
  • 生物センター演習
  • 小論文

必要な道具

基本的には予備校のテキストと赤本をメインに対策を行いました。市販の参考書は、あくまで自分の苦手分野や課題を克服するためのサブ教材、という位置づけでした。

予備校浪人の勉強のコツ

1:勉強ペースの管理は、予備校に任せる

予備校浪人で失敗した友人を見ていると、その多くは自らの力を過信していたように感じました。「予備校のペースに合わせないで自習しよう→あそぶ」というループができてしまうと、授業に結局ついていけず、試験前早々に脱落してしまう人もいました。

受験は長期戦です。授業にはなるべく出席し、予備校のペースに合わせて勉強しましょう。+アルファの時間で、自分の課題について演習をするのがお勧めです。

2:論述式の問題は先生に必ず添削してもらう

東京大学、京都大学、一橋大学など難関大学の二次試験では、論述式の問題の配点が多くなっており、その出来が合否に直結してきます。

授業で出された課題は自己採点するだけでなく、必ず先生の下へ伺い、添削をお願いしましょう。先生の授業を受けていても、添削をお願いする人はあまり多くないので、時間をかけて答案を見て頂けます。

その道のプロに文章を見てもらう事で、自らの記述の欠点を知ることができます。このことは自宅浪人だと享受できない、予備校浪人のメリットだと言えます。

3:予備校の施設や、友人を最大限利用する

予備校浪人のメリットとしては、自習室などの施設を無料で使える事があります。自宅はリラックスする場とし、なるべく予備校で勉強するようにしましょう。

またモチベーションを同じくする友人の存在も、受験を乗り切る上で大切なものとなっていきます。勉強会を開くなど、互いに高めあう関係を築けるといいですね。

科目ごとの勉強方法

国語

基本的には授業の問題を予習し、授業でわからないところを聞き、土日に復習していました。

自習時間には、単語帳で集中的に単語を覚えていたほか、苦手であった現代文対策として志望大学の過去問を1か月に2回程解き、先生に添削してもらっていました。

英語

基本的に復習に時間を割いていました。自習時間には、授業で取り扱った問題を解き直し先生に添削してもらっていました。また毎日単語帳にて単語やイディオムを覚えていました。

数学

苦手科目だったので、予習では時間をかけすぎずに解けるところまで解き、復習の際、自力で解けるまで演習を繰り返すなど力を入れていました。また自習時間には自分の苦手な計算問題を時間を測って演習していました。

日本史、世界史

予習はせず、授業と復習を重視していました。授業にて基本的な知識を押さえ、自習時間では論述などの試験対策を行っていました。

自習時間には年号等をノートにまとめて覚えたり、テーマ史の学習、また志望校の過去問演習を行っていました。

センター科目(倫理・生物)

センターのみの科目だったので、基本的に予習はせず授業に集中し、わからなかったのみ復習していました。自習時間にはセンターの過去問を解き、わからなかったところをテキストで確認しました。

入試傾向などの情報をリサーチした方法

基本的に過去問集を買って問題を自分で実際にみることで入試傾向をリサーチしてました。

そのほかには、他の予備校の模試などを受け、解説の入試傾向解説のページを読み、自らの学習ペース・範囲の修正を図っていました。

またチューターの方と仲良くなることで、その年に学内で研究されているテーマがそのまま試験に出るといったことが過去にあったので、それぞれの志望校内での研究の潮流を教えてもらい、学習の参考にしました。

おわりに

予備校受験を成功させるためには、とにかく周りの環境をどれだけ活かすことができるかにかかっています。アウトソースできる部分は予備校に任せ、自分が勉強に集中できる環境を自ら積極的に作っていきましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130828125923 521d759b9f730

本記事は、2013年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る