生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 伯父叔父の違いに気をつけて!結納の「親族書」の書き方と包み方

伯父叔父の違いに気をつけて!結納の「親族書」の書き方と包み方

2013年08月29日作成

 views

結納を行う時、親族書が必要だという事は、著者も直前になるまで知りませんでした。

両親が用意してくれたのですが、その時の経験をもとに、親族書の書き方と包み方について、書いていきます。

目次

書き方

  • 「親族」
  • 「父方」
  • 「住所」
  • 「叔父 続柄 氏名」
  • 「続柄 名前のみ」
  • 「母方」
  • 「住所」
  • 「叔母 続柄 氏名」
  • 「以上」
画像の名前は一例です。

書き方の注意

親族書の書き方も注意が必要です。別居している祖父母、父方母方の伯父母叔父母、その配偶者の名前、続柄なども書きます。いとこ、甥、姪などは必要ありません。

注意しなければならないのは、伯父と叔父の区別です。「伯父」は父母の兄です。「叔父」は父母の弟です。同じく、「伯母」は父母の姉です。「叔母」は父母の妹です。間違えないように、気をつけましょう。

表紙の包み方

STEP1:横に二つ折りする

まずは横に二つ折りにします。折り目が下にくるようにします。

STEP2:左側を谷折りする

左側3分1の辺りを谷折りします。

STEP3:右側を谷折りする

右側3分の1の辺りを谷折りします。三つ折りにした状態で、上包みの中に入れて完成です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?家族書とはまた違う親族書も、結納には必要なものです。

これから結納をされる方々のお役に立てば、とても嬉しいです。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130827105508 521c06fceff1b
  • 20130827110318 521c08e613a58
  • 20130827110930 521c0a5a3db99
  • 20130827111032 521c0a98c2045
  • 20130827111143 521c0adf34e72

本記事は、2013年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る