生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 通夜の席次の決め方

通夜の席次の決め方

2013年08月27日作成

 views

身内が亡くなると、色々と決めなければならない事が出てきます。お通夜の席次をどうするか、著者の体験から投稿させて頂きたいと思います。

通夜について

  • 故人:母
  • 喪主:父
  • 場所:斎場
  • 参列者:親族、友人他約50名

通夜の席次の決め方

ポイント1:右側の席には故人と縁の深い人

イラストの通り、右側奥から喪主である父、著者、著者夫、妹、義弟というように座りました。

血縁の濃い順に座ります。夫婦の場合は並んで座ります。

ポイント2:右側の席には故人(母)の親族

遺族が座り、続いて故人(母)の親族に座ってもらいました。

ポイント3:左側の席には喪主(父)の親族

左側の席には喪主(父)の親族に座ってもらいました。

おわりに

著者の場合、世話役代表や会社関係の方がいなかったのでこのような形になりました。宗派や地域によっても、変わってくると思いますのでお寺などに相談された方が良いと思います。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130823134227 5216e833c2aef thumbnail
  • 20130823143735 5216f51f9fda1 thumbnail

本記事は、2013年08月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る