生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 親戚の葬儀の際、通夜会場に供物を贈る方法

親戚の葬儀の際、通夜会場に供物を贈る方法

2013年08月22日作成

 views

過去に何度か通夜に参列したことはありますが、会場に供物を贈ったことは、初めての経験だったので、ご遺族の方々に失礼があってはいけないと思い、正直不安でいっぱいでした。

葬儀について

  • 故人:叔父
  • 喪主:叔母
  • 場所:斎場
  • 供物の費用:1万円

親戚の通夜会場に供物を贈る方法

通夜会場は隣県だったので、比較的近かったのですが、それでも、風習の違いがあり、戸惑いがありました。

ここでは、著者が親戚に供物を贈ったときの方法を紹介させていただきます。

STEP1:喪主に何が欲しいか問い合わせる

葬儀の連絡が来た後、親戚の中でもお世話になった方だったので、こちらから通夜会場に供物を贈りたい旨を連絡し、どのようなものを祭壇に飾りたいか問い合わせました。

著者はその地域に住んでいる訳ではなく、その地域独自の供物があるとのことだったので、現地の習わしに合わせました。

STEP2:斎場が提携している業者に喪主経由で供物の依頼をしてもらう

通夜は突然にやってくるものなので、遺族側の方々も準備等で忙しいと考え、複数の業者さんが入ってしまうと手間がかかってしまうとの考えから、喪主に注文等の手続きをお願いしました。

STEP3:通夜会場で代金を支払う

通夜に参列した際に、喪主の家族に代金を支払いましたが、紛失してしまったりしないように、遺族の方が少し落ち着く通夜ぶるまいの時に、代金を支払いました。

供物代を支払う時には、おつりが出ないしておくと、遺族の方々も楽だと思います。

おわりに

お供物を贈る際は、贈る側が良いものだと思っていても、場合によってはお供物としてふさわしくないというものもありますので、不安な場合は事前に確認することをお勧めします。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130819104255 5211781f982b3 thumbnail

本記事は、2013年08月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る