生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 子供のお誕生日会のお楽しみに!ゲームなどの景品のラッピングの方法

子供のお誕生日会のお楽しみに!ゲームなどの景品のラッピングの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

子供はプレゼントが大好きですね。お誕生日会やクリスマス会などでのゲームの景品や賞品などでもわくわくします。高価な品物でなくてもスペシャルな感じが出せればより楽しみになりますよね。

今回はお金をかけずにできる簡単なラッピングアイデアを紹介しましょう。

必要な材料・道具

  • クリスタルパック(洋服などを包装するOPP袋)
  • 厚紙
  • ビニールタイ(パン袋などを閉じるワイヤー付きタイ)
  • はさみ
  • セロテープ
100均などでも購入できますが、今回使っているクリスタル袋、厚紙、ビニールタイは全てリサイクルのものです。

包み方

STEP1:台紙を作る

クリスタルパックの幅に合わせて底になるように、厚紙を長方形に切って台紙を作ります。角を三角に落とすとキレイに見えます。

台紙は景品を立てて見えるように安定させるためのものです。大きさは適当ですが、ここでは幅20cmのクリスタルパックに合わせて台紙は13cm×6cmにしてあります。

STEP2:クリスタルパックに台紙を入れる

袋の底になるように台紙をセットします。

STEP3:マチ部分を止める

台紙をセットすると、底の両側における三角の部分が飛び出た形になるので、裏側に折ってセロテープで止めます。これでマチ部分が出来ます。

STEP4:景品を入れ封をする

中に景品を入れて、袋の口の部分を2回くらい後ろ側に折って、セロテープで真ん中を2cm程だけとめておきます。

STEP5:両端をつまんでビニールタイで留める

上部の両端を2~3cmくらいつまんで、ビニールタイで留めます。

完成!

これで出来上がりです。中がよく見える上に立たせることができるので、幾つかの景品を並べたときに、見やすくなりますよ。

こちらは台紙を白に、ビニールタイはタオルの縁取りと石鹸箱の色に合わせて緑にしました。

キレイに仕上げるコツ

景品がわかりやすいように台紙の色を変えたり、景品の色合いに合わせたビニールタイを選ぶとキレイに見えます。つまみ部分はあまり大きくし過ぎない方がすっきり見えますよ。

子供でも簡単に開封できるようにセロテープは点留めに、ビニールタイも1回ねじる程度にしましょう。

さいごに

いかがですか。リサイクル利用でも景品らしいラッピングにできますね。文具や菓子類などをセットにするときも、こんな風に立たせるとかわいく見えますよ。是非参考にしてみて下さい。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130817154420 520f1bc400d29
  • 20130817155006 520f1d1e06121
  • 20130817155921 520f1f4960d37
  • 20130817160342 520f204e177f7
  • 20130817161010 520f21d207d89
  • 20130817161212 520f224ce49e3
  • 20130817161532 520f2314b6c00
  • 20130817161702 520f236e99647
  • 20130817163316 520f273c1e641

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る