生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. デザインも機能性も大切!ドアマットを選ぶときのポイント

デザインも機能性も大切!ドアマットを選ぶときのポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

玄関先に素敵なドアマットが置いてあると、温かく家に迎え入れてくれるような気分になって気持ちが和みます。

ここではドアマットを選ぶときのポイントを紹介します。

著者が持っているドアマットについて

  • メーカー:コストコで購入
  • サイズ:幅90cm×奥行60cm×厚さ2.5cm
  • 素材:コイヤー(ココヤシ繊維)
  • 価格:5000円くらい
  • 購入時期:2011年

ドアマットの選び方

ポイント1:サイズやデザイン

玄関口の大きさに合ったサイズのドアマットを選びましょう。小さ過ぎると子供はドアマットを使わずに玄関に入ってしまいます。大き過ぎると威圧感があったり邪魔な感じがします。

デザインは家の雰囲気に合う物を選びましょう。モダンな家ならモダンなデザイン、クラシックなデザインの家ならクラシックなデザインのドアマットがお勧めです。

また、色合いは落ち着いた色の方が飽きずに長く使えます。太陽光に長く当たると変色するので濃い色よりも自然な色合いがお勧めです。

ポイント2:機能性・靴から汚れをよく落としてくれるもの

どんなに素敵なデザインでも靴の汚れが良く取れなくては、玄関に泥汚れが入ってしまいます。毛がしっかり立っていて、上に人が乗っても寝てしまわないタイプがおすすめです。

ポイント3:手入れが簡単

靴からとれた泥汚れや風が運んで来た塵・埃などの汚れがついて結構汚れているので、できるだけ簡単に汚れを落とせるタイプのドアマットが便利です。

著者宅の場合は掃除機で表面の砂埃を吸い取っています。

また、玄関の外側に置くため、雨で濡れることがあるので濡れても直ぐ乾燥する水はけの良い素材がお勧めです。

ポイント4:滑りづらい

厚みと重さがあってずっしりとしたドアマットや、裏側に滑り止めが付いているドアマットが安心です。

誤って滑って転ぶと大怪我をする可能性があるので注意しましょう。特に、子供やお年寄りが家族に居る場合は気をつけましょう。

おわりに

いかがでしたか。ここではドアマットを選ぶときのポイントを紹介しました。ぜひ参考にして素敵なドアマットを選んで下さい。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130816143030 520db8f684a11

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る