生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 健康保険に注意が必要!サラリーマンの妻が雇用保険の就職促進給付を受ける際のトラブル解決法

健康保険に注意が必要!サラリーマンの妻が雇用保険の就職促進給付を受ける際のトラブル解決法

2013年08月19日作成

 views

雇用保険の「就職促進給付」は、失業した人間にとってとても有難いものです。ただ、妊娠などの理由により仕事をやめて専業主婦になろうとしている人の場合は、受給の際に注意が必要です。筆者も危うく受ける事が出来なくなる処でした。

その悩みと解決法について、ご紹介していきます。

目次

トラブルの内容

筆者は結婚後も仕事を続けていましたが、とてもハードな残業の多い職場でした。そろそろ子供が欲しいと思った時、とても続けられないと判断し、専業主婦になる事にしました。

でも、妊娠するまではアルバイトなどの仕事にはつきたいという意志があったので、就職促進給付を受ける事にしました。それと同時に、筆者は結婚しているので、主人の健康保険の扶養に入る手続きも進めていました。

ところが、雇用保険の給付に関する手続きをしに行った時、ハローワークの窓口の人に「健康保険の第三号に入るなら、雇用保険の給付は受けられませんよ」と云われました。

つまりは扶養されるなら就職する意思はないという事で、受給できなくなってしまうのです。云われて初めて気づきました。

第三号とは、扶養されるサラリーマンの妻が入る健康保険のことです。

受けた給付の種類

再就職手当です。

トラブル発生から解決までの流れ

STEP1:電話

窓口ですぐに主人の会社へ電話をしました。健康保険の手続きが終わってしまっているかを、確認するためでした。主人はまだしていないと答え、すぐにストップしてくれるように頼みました。

STEP2:市役所

翌日、市役所に行き、国民健康保険に入りました。雇用保険が給付される3か月間だけ、国民健康保険に入るのが受給する方法だと、窓口の人に教えられたためです。

STEP3:ハローワーク

ハローワークに行き、国民健康保険に入った証である保険証を見せた上で、再度、雇用保険の再就職手当受給の申し込みをしました。今度はスムーズに行き、無事、受給する事が出来ました。

苦労したこと

市役所に行ったり、ハローワークに行ったりと、双方離れた場所にあったので、電車とバスを乗り継いでの移動が大変でした。近くにあればいいのになぁと、しみじみ思いました。

工夫したこと

話を聞いてすぐに主人に急いで電話したことだと思います。もし、あのまま手続きが進んでいたら、取り消しの手続きなどで、もっと面倒な事になっていたと思います。即座に判断して電話をして良かったと、思いました。

ふり返ってみて思うこと

健康保険への加入と雇用保険に関係があるなんて、まったく考えてもみませんでした。知らなかったことなので、とてもびっくりしました。事前に、会社をやめられた先輩たちの話を、聞いておけばよかったと、しみじみ思いました。

おわりに

第三号保険に入られる予定の方でも、再就職の意思があれば、雇用保険を受ける事は出来ます。但し、それは、いったん国民健康保険に入った状態での話です。雇用保険を受給されている間は、受給できなくなるので第三号保険に入ってはいけません。

意外と知られていない事だと思いますので、くれぐれもご注意下さい。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130815143123 520c67ab1d69c thumbnail

本記事は、2013年08月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る