生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 暑い夏を乗り切る!快眠グッズの選び方

暑い夏を乗り切る!快眠グッズの選び方

2013年11月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

毎日うだるような暑さで、夜もなかなか寝付けませんね。

色々な快眠グッズが出ていますが、最近よく聞く「涼感シーツ」を購入してみました。購入を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

著者が持っている涼感シーツについて

  • メーカー:パシオスで購入
  • サイズ:100cm×205cm(シングル・シングルロング兼用)
  • 素材:レーヨン65%・ポリエステル35%
  • 価格:約700円
  • 購入時期:2013年8月

涼感シーツの選び方

ポイント1:価格

あまりにも寝苦しいので、最近よく聞く「涼感シーツ」を買ってみようと思いましたが、どの程度涼しいのかが分からないのと、高い物を買って効果が感じられないのも嫌だったので安価な物にしました。

お店で売られている物は、大体数千円という値段設定が多かったのですが、ちょうどセールをやっていたのでかなり安く買う事ができました。この価格であれば「シーツの替え」と考えても安いと思います。

実際に使用してみて、「冷たい」という感じではないのですが、触れた感じは「ひんやり」しますし、汗を吸ってシーツが湿気ぽくなる事はなく、サラっとしています。

「涼しい」と感じるか感じないか個人差もありますので、まずはそれ程高くない物で、どんな感じなのか試してみると良いのではないかと思います。

ポイント2:簡単取付

購入した涼感シーツは四隅にゴムバンドがついていて、取付けが簡単なタイプの物です。

フラットタイプの物ですと、布団を敷く度に端を折りこむ手間と折りこんでもいつの間にかめくれてしまったりしますが、四隅にしっかり取り付けられるので寝ている間にめくれる事がありません。

寝相の悪い方やお子さんにはこういった布団に取り付けられるタイプが便利だと思います。

ポイント3:丸洗いできる

購入した涼感シーツは生地が薄く、洗濯ネットを使用して「丸洗いOK」となっています。あまり手間がかかるようなお手入れ法だと面倒です。

特に夏場は汗をかくので普通に洗濯機で水洗いする事ができるのと、洗ってもすぐに乾くのは助かります。なるべくお手入れが簡単な物をお薦めします。

乾燥機の使用は避けて下さい。

おわりに

このような快眠グッズをうまく利用して、寝苦しい夜を少しでも快適に過ごしたいですね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130815130917 520c546d967fd

本記事は、2013年11月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る