生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2. キャッシュ・サイクルを理解しよう!運転資金をマネジメントする方法

キャッシュ・サイクルを理解しよう!運転資金をマネジメントする方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

運転資金は、会社を経営するのに必要なお金のことで、もし足りなくなってしまうと会社が倒産してしまうぐらい重要なものです。

また、運転資金が多くなると銀行からの借入が多くなり利息の支払額が多くなってしまうため、運転資金はできるだけ少なくしたいものです。

ここでは、運転資金が必要となる期間である「キャッシュ・サイクル」とは何か、運転資金をできるだけ少なくするにはどうしたらいいのかご紹介します。

キャッシュ・サイクルを理解しよう!

一般的な会社の場合

上の図は、一般的な物販業のお金と商品の動きを表しています。商品を仕入れ、仕入れた商品を販売し、仕入れた商品の代金を支払い、販売した商品の代金を回収します。

仕入れた商品の代金を支払ってから、販売した商品の代金を回収するまでお金が必要になります。

例えば、誰かにおつかいを頼まれた時、自分のお財布のお金を払って商品を買って、後からお金をもらいますよね。その時やはりお金が必要になります。

このようなお金が必要な期間のことを「キャッシュ・サイクル」といいキャッシュ・サイクルを短くすることで借入の利息が少なくなるため「キャッシュ・サイクル」を短くすることはビジネスの基本と言えます。

小売業の場合

スーパーやドラッグストアを思い浮かべてください。商品を受け取るのと同時にお金を払いますよね。そのため、小売業の場合は売掛金は発生せず、運転資金を借り入れるどころか余剰の資金が発生します。

運転資金を少なくするには?

商品を仕入れてから販売するまでの期間と商品を販売してから売掛金を回収するまでの期間をできるだけ短くし、商品を仕入れてから買掛金を支払うまでの期間をできるだけ長くすると運転資金を少なくすることができます。

おわりに

売掛金の回収条件や買掛金の支払い条件は常に見直しましょう。また、運転資金がショートしてしまうと倒産につながってしまうので、在庫、売掛金、買掛金の管理はしっかり行いましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130816175106 520de7fab5d64
  • 20130816175456 520de8e067e84
  • 20130816175510 520de8eec8849

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る