生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. 進学先が決まったら即行動!塾と予備校の残りの期間の学費を返金してもらった体験談

進学先が決まったら即行動!塾と予備校の残りの期間の学費を返金してもらった体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

受験対策として、塾や予備校に通う人はたくさんにいますよね。しかし、予定より早く進路が決定した場合の費用はどうなるのでしょうか。

今回は、進学先が決定した場合の対応について体験を基にご紹介します。

塾・予備校に通っていたときの状況

塾・高校入試

高校入試のため、当初は1月末までは塾に通い、2月の試験に備えるつもりでした。

予備校・大学入試

大学入試のため、予備校に通っていました。通っていた期間は高校2年生の冬から1年間程度です。

返金して欲しいと思ったきっかけ

塾・高校入試

年内に進学先が決定したので、退塾することを決めました。

予備校・大学入試

秋の推薦入試で進学先が決定したので、12月以降は予備校に通う必要がないため、辞めることと、電話で費用の相談を通っている校舎にしました。

行った具体的な対処

塾・高校入試

塾では、毎月10日が翌月の月謝の引き落とし日でした。退塾や科目変更などの手続きは10日以前に行わなければ、翌月の10日の引き落としで変更できないことが分かっていたので、進路が決定した時点で塾の校舎に行きました。

予備校・大学入試

辞めることについての書類を提出しました。

結果どうなったか

塾・高校入試

幸い、12月10日以前に校舎で手続きを行ったために、本部の事務所での手続きにも間に合い、1月10日に引き落としがかけられずに済みました。

予備校・大学入試

原則として費用の返金はされないとの説明を受けましたが、事務所に問い合わせてもらうと、筆者が冬期講習のテキストを受け取っていないということを考慮して、講習費のみを返金してもらうことになりました。

おわりに

どちらの経験も進路が決定し次第、すぐに塾の校舎や予備校の事務所に連絡を入れてたことが良かったのだろうと思います。是非、参考にしてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130815185617 520ca5c12c10c

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る