生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 引っ越しに掛かる費用を抑える方法

引っ越しに掛かる費用を抑える方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

家を新築し、予定より大幅に費用がかかってしまいました。キャッシュを生み出す為、引っ越し費用を抑えましたので、その経験について説明します。

著者の行った引越し

家族構成

夫婦のみ

利用した業者

アート引越センター

かかった費用

ネットから一括見積りを取り、2社に話を聞きました。両業者とも契約を取るのに必死だったので値切ったところ、10万円を越える予定が5万円まで下げてくれました。

基本パックの内容

  • 4トン車
  • 作業人数:3人
  • 段ボール:40箱

引越しまでのスケジュール

1カ月前

段ボールをもらい、時間のある時に徐々に詰めていきました。

1週間前

親に来てもらい、部屋の大掃除をしました。綺麗に掃除しておけば敷金が全額返金されるとの事だったので、頑張りました。

トイレのウォシュレットを外したり、不要な家具をリサイクルショップに売ったりしました。キレイに使っていれば、案外高い値段で買い取ってもらえるものです。

買い取ってもらえなかったものは、解体してゴミ処理場に持ち込み、廃棄料の節約をしました。業者に持って行ってもらうより自分で持ち込んだ方が安いのです。

前日

ほぼ徹夜をして何とかダンボールへ詰め込みました。

引越し準備のコツ

後から探しやすいようダンボールに詰め込むのは結構な作業量になります。業者にダンボールへの詰め込みから全てやってもらうと、20~30万かかるという話を聞いた事があります。忙しくてお金に余裕がある方は、利用するのもいいかも知れません。

アドバイス

準備は早めに

引っ越してから、包丁を旧居に忘れた事に気付きすぐに電話して取りに行きました。扉の裏側に収納してあったので気づきませんでした。クリーニングに入ってしまうと立ち入り禁止になって捨てられてしまうようだったので、ギリギリ間に合いました。

前日に慌てて荷物を詰めたのも原因だと思うので、余裕をもって行動する事が大事だと思います。

粗品は手荷物で

挨拶まわりのために買っておいた粗品が行方不明になり、探すのが大変でした。これだけは手荷物にするとか、分かりやすくした方が良いと思います。

基本パックのメリット・デメリット

パックの方が安く済みますし、置き場所を考えながら後片付けが出来ます。

大型家具の置き場所は事前に決めておくと、設置してくれます。

デメリット

とにかく、引っ越しの準備と後片付けに大変な労力を要します。壊れ物を梱包する際にも気を付けないと、補償がききません。

エピソード

作業前に業者さんにペットボトルのお茶を渡しましたが、作業中はおそらく飲食は禁止のようで、作業後に飲んでいました。作業後に冷たい状態でお渡しすれば良かったと後悔しました。

おわりに

節約したい方は、リサイクルショップへ家具を売る事をお勧めします。廃棄する場合、引き取りを依頼すると結構お金がかかってしまいますので。

この記事がお役に立てれば幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130810223511 5206418fc60a3

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る