生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ホラー映画を克服する方法(泣けちゃうホラーで感動する)

ホラー映画を克服する方法(泣けちゃうホラーで感動する)

2010年11月30日作成

 views

はじめに

ホラー映画が苦手な方は、スプラッタな血みどろ映像や突然出てくる白目むき出しの化け物を恐がっている方が多いと思うのです。しかし、ホラー映画と言うのはそういう物ばかりではありません。

情緒タップリな切ないストーリーが多々あるのもホラー映画の一面です。人の死が関わっているからこそ悲しみが伝わってくるのです。筆者が大好きな作品をご紹介します。

結末で驚くサスペンス性の高い作品

シックス・センス(The Sixth Sense)

(商品コード:B00009AUWAのAmazon商品は販売終了しました。)

結末で切なさが募る作品です。ブルース・ウィリスと言えば「ダイ・ハード」が有名ですが、筆者にとっては彼の代表作はこの作品だと思っています。子役のハーレイ・ジョエル・オスメントくんも素晴らしかったです。

永遠のこどもたち(EL ORFANATO)

(商品コード:B001WAAAI4のAmazon商品は販売終了しました。)

スペイン映画です。ストーリー展開のテンポの良さも素晴らしいですが、この作品は映像美にご注目いただきたいです。クライマックスからラストにかけては母である者は泣かずにいられません。

箪笥

箪笥 [DVD]

韓国ホラーです。韓国ホラーはどんでん返しストーリーがお得意なのですが、この作品はその代表作のように思えます。

映像美と音楽演出、そして美しい姉妹。悪夢の世界に酔いしれる作品です。謎めいた結末が余韻を残します。

おわりに

どの映画も、ただ観客を驚かせるためだけに作られたB級ホラーとは違い、ストーリー、映像共に印象に残る素晴らしい芸術作品です。機会がありましたらぜひご覧下さい。

ただ、やはりホラーですから、ちょっとは恐いシーンもありますよ。苦手な方は指の隙間から見てくださいね。

本記事は、2010年11月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る