生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 事前の確認をしっかり行おう!CATVチューナーを選ぶ時のポイント

事前の確認をしっかり行おう!CATVチューナーを選ぶ時のポイント

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

CATVチューナーを購入する時には、大切なことは幾つかあると思います。今回は、著者の経験を元に「CATVチューナーの選び方」についてご紹介していきたいと思います。

著者が持っているCATVチューナーについて

  • メーカー:パナソニック
  • 価格:約7000円
  • 購入時期:2011年12月
  • スペック:コンパクトであること

CATVチューナーの選び方

ポイント1:対応受信方式

CATVの受信方式には2種類あります。パススルー方式と、トランスモジュレーション方式です。それぞれ、お住いの地域で受信できるCATVの会社によって異なりますので、その受信方式に対応した機種を選ばれることをお薦します。

購入前に必ずCATVの会社に受信方式を確認するようにしましょう。どちらも受信できる機種もありますが、片方しか受信できない物もあります。

ポイント2:HD内蔵録画機能

別途HD内蔵のレコーダーを持っているかどうかが選ぶコツになります。レコーダーを持っていれば、HD内蔵のものを買う必要はありませんが、持っていなければ、HD内蔵の録画機能付きのものを選んだ方が便利です。

但し、値段は高くなるので注意しましょう。

ポイント3:デジタルダブルチューナー

デジタルダブルチューナーの機能があると、見たい番組を同時録画する事が出来き、とても便利です。

CATVは番組数が多いため、録画時間が重なる事が多々あります。録画機能付きのものを選ばれる場合はダブルチューナーをお薦めします。

その他注意点

HD内蔵録画機能

別途HD内蔵のレコーダーを持っていても、リンクすることが出来なければ録画できません。

対応機種は限られているようなので、CATVチューナーを購入される際は、そのメーカーに「自身のレコーダーは対応しているかどうか」をしっかり確認しましょう。

おわりに

いかがでした?CATVチューナーを選ばれる際は、録画に関連するチェック項目が多いように感じます。

録画したいと思っておられる方は、今回の記事のように慎重に選んでいきましょう!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130810080759 5205764f41d73

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る