生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 干し方にも気を付けて!型崩れを防ぐ洗濯の仕上げ方法

干し方にも気を付けて!型崩れを防ぐ洗濯の仕上げ方法

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

洗濯は、衣類の汚れをスッキリ落とすことができて気持ちが良いですが、衣類が傷んだり型崩れしてしまうことがあるので、注意が必要です。

そこで、そんな衣類の型崩れを防ぎながら洗濯を仕上げる方法を紹介したいと思います。

型崩れ防止の仕上げをすると良い衣類

ニットなど、伸びてしまいやすい繊維のものは、型崩れがしやすいので洗濯時は注意が必要です。また、プリーツ加工など特殊な加工のされた洋服も、型崩れしてしまうことがあるので型崩れ防止の仕上げを行ってください。

用意する道具

  • バスタオル…2枚

具体的な仕上げの方法

STEP1:洗濯物を脱水前に取り出す

洗濯物を洗濯機で強く脱水すると、衣類同士が絡まって強く引っ張られ、型崩れしやすくなってしまうので、脱水前の段階で取り出します。

STEP2:水気を軽く絞る

衣類の水気を、弱い力で軽く手絞りします。

STEP3:バスタオルで挟んで脱水

バスタオル1枚を広げて衣類を乗せ、上から折り返してかぶせて、衣類を挟みます。挟んだバスタオルで押さえるようにして、水分を吸収して脱水します。

STEP4:バスタオルに置いて平干し

脱水が完了したら、吊るさずに、乾いたもう1つのバスタオルに置いて平らなところに干せば完了です。

型崩れを防止する仕上げの際に注意すること

平干しの際は、形をきちんと整えて干すようにしてください。シワシワのままで干すと、仕上がりがキレイになりません。

おわりに

衣類の型崩れを防止するためには、「脱水」と「干す」という最終の段階の仕上げ方がとても大切になります。丁寧に扱って、お気に入りの洋服を長持ちさせましょう!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130810081503 520577f75e62a
  • 20130810081532 52057814d31c2
  • 20130810081546 52057822e462a
  • 20130810081603 5205783300394
  • 20130810081630 5205784e480c1
  • 20130810081701 5205786d15828

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る