生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 精油(エッセンシャルオイル)で虫よけする方法

精油(エッセンシャルオイル)で虫よけする方法

2014年07月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

Photo by アヤメ

身体に優しい防虫

最近は都市が年中温かいせいか、かなり寒い時期にも蚊をみかけたりします。一年を通して防虫するとなると、人間の身体に優しい方法を用いたいですね。

そこで、手ごろな価格のエッセンシャルオイルで防虫してみましょう。

虫除け精油5選

手軽に買えるものから

  • シトロネラ
  • ユーカリ
  • ゼラニウム
  • レモングラス
  • ペパーミント(特にゴキブリ避けに)

これらはいずれも手軽に購入できる、とても代表的な精油ばかりです。

香りには好みがありますので、最初は店頭などのテスターで試してみてください。

シトロネラにはちょっと注意

防虫精油界の女王(?)というくらいの効果で、価格も手ごろなのですが、かなり独特の香りがします。

虫だけではなく人間まで避けてしまっては元も子もありませんので、これだけでも試してからの購入をお勧めします。

「アロマオイル」にも注意

ここで扱っている「精油」というのは、植物から様々な手法で抽出した香りの強い液体です。

ですが、雑貨店などでは、「アロマオイル」として、科学的に合成された香りの液体も同じような小瓶で売られていることがよくあります。

購入時には必ずラベルを見て、「エッセンシャルオイル」「精油」かどうかを確認してください。

使い方

精油の使い道は多種多彩

使用方法はかなり多岐にわたります。

例を挙げますと

  • アロマランプでの拡散
  • アロマスプレーでの拡散
  • アロマディフューザーでの拡散
  • コットンなどに含ませて常温拡散
  • オイルなどに希釈して塗布
  • 原液を洗濯のすすぎにたらす

etc.etc...

今回は防虫ですので、一番一般的なアロマスプレーでの拡散をご紹介します。

アロマスプレーの作り方

出来上がり50ml
(用意するもの)

  • 霧吹き(できればポリプロピレン製のもの)
  • 無水エタノールか、ウォッカ・ジンなど度数の強い酒類 10ml
  • 精製水か、無ければ水道水 40ml
  • 上記のエッセンシャルオイル 合計10滴
  • STEP1

霧吹きに無水エタノールを入れ、エッセンシャルオイルを加える

  • STEP2

よく混ぜる(ここでしっかり振って混ぜてください)

  • STEP3

上から精製水を注ぎ、振り混ぜる

  • STEP4

防虫したい箇所にスプレーする

スプレーする場所

網戸、玄関先、三角コーナーなどは特に有効です。

特に、害虫は窓からの侵入も多いので、窓や網戸に吹き付けておくと効果が期待できます。

おわりに

注意

精油の防虫スプレーは、市販のものに比べれば毒性は低いので、子供さんやペットのいらっしゃるご家庭でも比較的安心に使えます。

しかし、エッセンシャルオイル自体は化学薬品に負けないくらい効果が強烈です。自然のものだから全てが安全と楽観は絶対にしないで下さい。

特に、赤ちゃんやペットのいらっしゃる場合や妊娠中の場合、精油の量は減らした方が無難です。

文末に精油の扱い方についての参考サイトをまとめましたので、ご一読をお勧めします。

効果は劇的ではないけれど

強力なのはやはり市販のもののような化学的な成分を使ったものです。

特に即効性に関しては、精油は太刀打ちできません。

ですが、毎日少しづつオサラバできるかもしれない!おまけにとても良い香りがするので、心身のリフレッシュにもなります。

是非一度お試しくださいね。

参考サイト

AllAbout:アロマオイル(精油)性質・選び方・扱い方
AllAbout:アロマルームスプレーの作り方

この記事で使われている画像一覧

  • 20101129230952

本記事は、2014年07月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る