\ フォローしてね /

役所で転入・転出・転居・海外転出手続きを行う方法

一人暮らしを始めるとき、新築したときなどの理由で引っ越しをする人は意外に多いですよね。そんなとき、しっかり手続きしておきたいのが転入届、転出届など役所での住所変更の手続きです。

本稿では、転入・転出・転居・海外転出届の手続き方法をご紹介します。二度手間にならないよう、しっかり確認して手続きに備えましょう。

転出届けを出す場合

必要なもの

  • 本人確認書類(住基カード・運転免許証やパスポートなど顔写真がない書類の場合は2点以上提示を求められる場合があります)
  • 印鑑
  • 保険証(国民健康保険の場合)
  • 引っ越し先の住所
市区町村によって異なる場合がありますので、事前に各ホームページでご確認ください。

STEP1:転出届に記入する

転出届とは、転出証明書を発行してもらうために役所の窓口に提出する書類のことです。

この書類は窓口の側に置いてありますので、1枚受け取って記入しましょう。

この際に現在の住所と引っ越し先の住所の両方を記入する必要がありますので、引っ越し先の住所を手元に準備しておきましょう。

STEP2:窓口に提出する

記入した転出届を窓口に提出します。小さな役所の場合、窓口が1つしかない場合がありますが、都心部など大きな役所の場合は提出する書類によって窓口が異なります。

転出届の場合は転入・転出戸籍などの看板がかかった窓口に該当すると思います。

STEP3:転出証明書を受け取る

役所の方が手続きをしてくれますので、名前や呼び出し番号が呼ばれるまで待ちましょう。呼ばれたら、転出証明書を受け取るだけです。

国民健康保険や国民年金に加入している方は、年金窓口や健康保険窓口で別途手続きが必要な場合があります。この場合は、転出証明書の手続きを担当してくれた方に聞いてみましょう。

転入届を出す場合

必要なもの

  • 本人確認書類(住基カード・運転免許証やパスポートなど顔写真がない書類の場合は2点以上提示を求められる場合があります)
  • 転出証明書
  • 印鑑
  • 年金手帳(国民年金の場合)
  • 保険証(国民健康保険の場合)
市区町村によって異なる場合がありますので、事前に各ホームページでご確認ください。

STEP1:転入届に記入する

転入届に必要事項を記入しましょう。書類は窓口の側に準備されています。基本的には氏名、生年月日、性別、性別、住所、世帯主、住み始めた日、住所などです。

STEP2:窓口に提出する

記入した転入届を窓口に提出します。小さな役所の場合、窓口が1つしかない場合がありますが、都心部など大きな役所の場合は提出する書類によって窓口が異なります。

転入届の場合は転入・転出戸籍などの看板がかかった窓口に該当すると思います。

転入届と一緒に転出証明書の提出も求められますので、手元に準備しておきましょう。

以上で終了です。

転入時に国民健康保険の方、国民年金の方はそれぞれの窓口で手続きが必要です。

転居届を出す場合

転居届とは同じ市区町村の中で引っ越しをする場合に届け出るものです。

必要なもの

  • 本人確認書類(住基カード・運転免許証やパスポートなど顔写真がない書類の場合は2点以上提示を求められる場合があります)
  • 印鑑(不要な場合が多いかもしれません)
市区町村によって異なる場合がありますので、事前に各ホームページでご確認ください。

STEP1:転居届を記入する

転居届に必要事項を記入しましょう。書類は窓口の側に準備されています。基本的には氏名、旧住所、新住所などです。

市区町村によっては登録変更届と呼ばれることもあるそうです。いずれにしても転入・転出・転居を取り扱う窓口は同じですので、分からない場合は窓口で質問しましょう。

STEP2:書類を窓口に提出する

書類を窓口に提出したら、手続きは終了です。

国外転出届けを出す場合

海外に1年以上滞在する人向けの申請です。

必要なもの

  • パスポート
  • 印鑑
市区町村によって異なる場合がありますので、事前に各ホームページでご確認ください。

STEP1:海外転出届を提出する

海外転出届(役所により名前は異なる)に必要事項を記入します。

STEP2:窓口に提出する

海外転出届を窓口に提出したら手続きは終了です。この窓口は転入・転出窓口と同じ場合が多いです。

おわりに

非常に簡単ですが、慣れないことだからちょっとドキドキしてしまいますよね。筆者自身、一人暮らしや結婚などで引っ越しを経験したことが何度かあります。

書類の記入は意外に簡単で困ったことはありませんので、気楽に役所に行きましょう。分からない時は遠慮なく窓口の担当に訪ねましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。