生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 取り出しやすいものでシャッターチャンスを逃さない!カメラバッグを選ぶコツ

取り出しやすいものでシャッターチャンスを逃さない!カメラバッグを選ぶコツ

2013年08月01日作成

 views

大切なカメラ、持ち運びしている時にキズがついたり壊れてしまっては大変です。今回はカメラバッグを選ぶコツをご紹介します。

著者が持っているカメラバッグについて

  • メーカー:GOLLA
  • 価格:4500円
  • 購入時期:2011年
  • スペック:北欧フィンランド発のブランドの耐久性のあるバッグ

カメラバッグの選び方

ポイント1:収納力

一眼レフカメラと望遠レンズがすっきりおさまる収納力です。一眼レフをお持ちの方は、レンズも2つ以上ある場合がほとんどですので、カメラ本体と付替え用レンズが入る大きさがポイントです。

著者の持っているバッグは仕切りが動かせるので、自分のカメラに合わせて使えて便利です。

ポイント2:取り出しやすさ

フタがガバっと開くタイプですと、カメラをキズつけにくく取り出しやすいです。撮りたいと思った時に、すぐ撮影できるのは利点です。

著者は以前取り出し口が狭いバッグを使っていて、シャッターチャンスを逃がしたことがあります。

ポイント3:デザイン性

黒くてゴツて「いかにもカメラバッグ!」というものが多い中、女性でも持てるデザインのよさは素晴らしいです。パっと見はカメラバッグに見えないかわいさは秀逸です。

クッション性の低いものはカメラを安全に保護することができないので店頭で実際に手に取ってみましょう。

おわりに

一眼レフカメラでの撮影は楽しいです。安全に持ち運びできるカメラバッグで、撮影の幅を広げられたらいいですね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130801081923 51f99b7b70751 thumbnail
  • 20130801083106 51f99e3a99d6a thumbnail

本記事は、2013年08月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る