生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 先輩が先生!未経験者がブレイクダンスを始める方法

先輩が先生!未経験者がブレイクダンスを始める方法

2013年08月01日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

著者がブレイクダンスを始めた時の体験から、ブレイクダンスを始める流れをご紹介します。

おすすめなブレイクダンスの始め方

著者は、仲の良かった先輩がブレイクダンスをしていたのですが、そのかっこよさにひかれてブレイクダンスを始めようと思いました。

ダンススクールに通うことも視野に入れましたが、費用がかかりましたので、先輩に教えてもらうことにしました。先輩は友人の自宅倉庫で練習を行っていましたので、そこで基本動作から技を先輩に教えてもらい、習得しました。

自宅でも練習を行い、教えてもらったことの復習をしました。基本的な部分は教本を読んで再確認学習し、実技面や教本のわかりずらい部分を先輩から教わったのです。

著者のように教わる方がいない場合には、ダンススクールに通うことが一番のおすすめです。費用はかかりますが、基本動作からしっかりと教わることが出来ます。

また、技の種類や名前などは教本を読んだりインターネットで動画を見たりするとわかりやすいでしょう。

始めるにあたっての道具や費用

ジャージ上下

スポーツショップや通販などで購入できます。著者の場合は、スポーツショップのSPORTS DEPOにて5000円で購入しました。

動きやすさを考慮して、ナイロン製ではなく綿製を選びました。伸縮性があり風通しが良いのが特徴です。

教本

ブレイクダンスの教本は、本屋にはなかなか置いてありません。著者の場合は、インターネットAmazonで中古品で2000円にて購入しました。購入した教本は、「ストリートダンス テクニックス ベーシック」という教本で、先輩から勧められて選びました。

教本を購入する場合は、インターネットなどで購入者のプレビューを参考にするとわかりやすいのではないでしょうか。

ラジカセ

電化量販店で購入できます。著者の場合は、ケーズ電機にて1980円で購入しました。

音楽に合わせて練習する為に購入しました。屋外で使用出来るように電池式を選びました。

スニーカー

靴屋や通販で購入が出来ます。著者の場合は、シューズショップASBEEで5980円にてナイキのエアーフォースワンを購入しました。履きやすく、動きやすい靴を選びました。

未経験者が始めるにあたっての注意点

「フロアー」と言われる逆立ち状態で足を動かす技や、「パワームーブ」と言われる頭や肩で回転する技は、ブレイクダンスの中でも難易度が高い為に、筋力や経験が必要となります。

かっこいいからと思っても、難しい分、危険も伴いますので、初心者の内は控えるようにしましょう。

また、ジャージやスニーカーの消耗は早いです。その為、外見やデザインを重視しすぎて高価な物を購入してしまうともったいない場合がありますので、はじめは安価なものを揃えると良いでしょうね。

おわりに

基礎を身に付けてから徐々に技を習得するようにして、焦らずコツコツと取り組むように練習すると良いです。何事も、練習あるのみです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130729015034 51f54bda93632

本記事は、2013年08月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る