生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ゆらゆら可愛いハロウィンパーティーの飾り付けの作り方

ゆらゆら可愛いハロウィンパーティーの飾り付けの作り方

2016年10月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

ハロウィンパーティは、仮装やお菓子はもちろんのこと、装飾が楽しいですよね。今回は、自宅でパーティを行うときに楽しくおもてなしできる、ハロウィンモチーフのモビールの作り方を紹介します。

必要な材料・道具(ミニサイズ)

材料

  • 色画用紙:(黒・オレンジ色・黄色)各1枚
  • 黒いサインペン
  • テグスや手芸糸
  • 針金(35cm)
  • 厚紙 A4×2枚
針金はアルミが扱いやすく、ステンレスは丈夫です。

道具

  • ミニペンチ
  • ニッパー
  • セロテープ
  • キリ
  • カッターやはさみ
  • のり

ハロウィンパーティの飾りの作り方

STEP1:モチーフを切り抜く

色画用紙を好きな形に切り抜きます。ここでは、定番のジャックランタン2枚、魔女の使いの黒猫さん2枚、小さめの星の形3枚です。

絵が得意でない方も、素材集からプリントしたり、雑誌のイラストを参考にすると簡単です。

コツは、キャラクター系と図形を組み合わせることです。

STEP2:厚紙で補強

モチーフを厚紙に貼り、のりが乾いたら形に添ってカッターで切り抜きます。

STEP3:モチーフの仕上げ

ジャックランタンの顔を描き、キリで糸を通す穴をあけます。同様に星と猫も穴をあけます。

STEP4:モビール本体を作る

画像の黒い線が針金で、灰色の線が糸です。まず針金をニッパーで15cm・10cm・10cmの3本に切って、両端をペンチで上側に折り返し(糸が外れないように)ます。

次に、針金にカーブをつけたら、画像のように15cmの針金を一番上にして糸でつなぎ合わせます。

全体の長さは好みでバランスをとって、左右の針金の高さを少しずらすと変化が出ます。一番下に垂れている糸は長めに残しておきます。

STEP5:モチーフをつけて完成

モチーフをセロテープで仮止めして、バランスが取れる部分で位置を決定します。キリであけた穴に紐を通して結びつけ、余った紐を切ったら完成です。

星のモチーフは、上がわの穴に紐を結んで余った紐を切って、キリの穴を下にもあけて紐を結んで、一番下のモチーフとつなげています。

ハロウィンの飾りをインテリアに合わせるコツ

画用紙を光沢のある紙にしたり、大きさやキャラクター部分を変えて作ったり、お部屋のインテリアに合わせて個性を出してみましょう。また、針金ではなく木の枝、糸は麻紐にするとカントリー風になります。

おわりに

この飾りつけは揺れる様子がとてもかわいいので、おもてなしに好評でした。軽いのでちょっとしたフックのあるところならどこにでも飾れます。

ぜひ楽しく飾ってパーティを楽しんでください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130728010629 51f3f0055a5d9
  • 20130728011252 51f3f1841e809
  • 20130728012056 51f3f36827f54
  • 20130728012718 51f3f4e63adba
  • 20130728013244 51f3f62c57ac4
  • 20130728143104 51f4ac98ac619

本記事は、2016年10月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る