生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おすすめパワースポット!スペインのサンティアゴ・デ・コンポステラ

おすすめパワースポット!スペインのサンティアゴ・デ・コンポステラ

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

スペインにはたくさんの教会があります。その中でも巡礼地として有名なパワースポットであるサンティアゴ・デ・コンポステラをご紹介します。

行くことになった経緯

著者は、スペインに留学しようと考えており候補先を探していました。その中でサンティアゴの大聖堂を見た際に「ここしかない!」と直観で思い行くことにしました。

行き方

現在、スペインへの直行便はないのでヨーロッパのどこかの国を経由して行かなければなりません。

スペイン国外ではロンドン、ミラノ、フランクフルトなどから、サンティアゴへ就航しています。

スペイン国内からは、マドリードから鉄道、バスが通っていますが、便数も少なく、また時間もかかり事故もあったので、飛行機を使うのがお勧めです。マドリード、バルセロナともに1時間ほどで到着します。

空港からは空港バスがあり、約30分で新市街へ着き、そこから5分ほどで大聖堂に歩いていけます。スペイン語の説明がわからなくても終点が新市街なので安心ください。

おすすめする理由

サンティアゴ・デ・コンポステーラは9世紀に聖ヤコブの墓が見つかった場所で、カトリック教徒にとってバチカン、エルサレムと並ぶヨーロッパの3大巡礼地です。

また、他の教会にはない特徴として、2m近くあるボタフメイロという振り香炉が有名です。このボタフメイロは、はるばる巡礼路をきた巡礼者たちを清めるという一説もあり、とても神聖な気持ちになれます。そして、8人の男性が200m近くまで振り子のように香炉を動かす様は圧巻の一言です。

また、栄光の門(正面入り口)の横のオフィスでは、公式ガイドによる説明ツアーの申し込みも行っています。これは、通常は入れない屋根の上まで上がれます。スペイン語と英語のガイドしかありませんが、11世紀から建設が進められ何度も拡張されてきた大聖堂の歴史を詳しく知ることができます。

ボタフメイロは、通常、特別な宗教行事の際にしか行われません。また、事前に開催日時の予告もありません。ただ、地元の人によるとクリスマスや聖週間、また巡礼者が多い夏季の日曜日の開催が多いそうです。

行ってみた感想

空港バスが着いた新市街から旧市街に入るところにあるアラメダ公園から大聖堂を初めて見た時、その荘厳さとオーラに圧倒されました。

そして、栄光の門を入ってすぐにあるヤコブ像を見た際に、はるばる来た巡礼者と同じようにここまでこれたことを感謝する気持ちがあふれてきました。

著者はカトリック教徒ではないですが、この大聖堂は宗教を超えて訴えかけるものがあります。

おわりに

大聖堂があるサンティアゴ・デ・コンポステーラは、小さい町で日本人観光客もあまり立ち寄らない場所でしょう。しかし、夏に行くと巡礼者が多くその活気に驚くことでしょう。また、ガリシア地方特有の美味しい海産物も堪能できるところです。

ぜひ、大聖堂の荘厳さを実際に行って感じてみてください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130730052006 51f6ce769ed02
  • 20130731045144 51f81950f0eae
  • 20130731045358 51f819d60487e
  • 20130731050946 51f81d8a3abac

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る